« 日本など5カ所が立候補 | Main | 九重森林公園スキー場 »

Tuesday, February 15, 2005

北島に費用負担義務

日本水泳連盟:北島に費用負担義務 競技者資格規定を改定
毎日新聞 2005年2月15日

 日本水泳連盟は15日の委員長会議で、競技者資格規定の一部を改定する方針を確認した。日本オリンピック委員会(JOC)に管理されずに肖像権を使用できると定めた「除外認定競技者」について、2005年度から強化合宿費などの負担を義務付け、CM収入の一部納入も選択肢とする。19日の理事会などに諮る。
 除外認定競技者に関する規定に「費用負担義務」の条項を新設。(1)日本水連が実施する海外派遣や合宿への参加希望者は実費相当額(2)肖像権使用で受け取る対価の5%相当額-のいずれかを負担してもらう。現状では、JOCの「シンボルアスリート」契約を辞退したアテネ五輪2冠の北島康介(東京SC)が該当する。
(時事通信社)

費用負担義務・・・どちらが安いんだろう!?

|

« 日本など5カ所が立候補 | Main | 九重森林公園スキー場 »

swimming」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北島に費用負担義務:

« 日本など5カ所が立候補 | Main | 九重森林公園スキー場 »