« アクアボウル | Main | コーヒー飲んで痩せる・・・!? »

Sunday, November 06, 2005

別府市営青山「飛び込み用プール」

414242-1

水処理問題 やっと解決 別府市営青山「飛び込み用プール」
大分合同新聞 2005年11月06日

 1970年代から放置され、別府市にとって“悩みの種”だった市営青山プール「飛び込み用プール」の排水問題が解決した。県との協議で「産業排水には当たらない」と判断し、10月下旬までにプール内の汚水約2000トンを適正処理。市は「長年の懸案が解消できた」としている。

 飛び込み用プールは二十メートル四方で、水深は五メートル。大分国体会場になった一九六六年以降、公式大会での使用や水の入れ替えもなく、長年の雨水がたまっている状態が続いていた。

 二〇〇八年の二巡目国体開催を控え、施設の全面改修を計画している市は「どのように水を処理するか」と検討。県条例(県生活環境の保全等に関する条例=排水に関する規制基準)に沿って四十四項目の水質検査を実施し、水素イオン濃度や浮遊物質量などを調べた結果、「浄化すれば通常通りに下水処理できる」との結論に達した。

 十月中旬から事業費約三百万円で排水作業に取り掛かり、プールの水をろ過装置に通して浄水。吸引して青山中学校内の下水溝から隣接の板地川に流した後、プールの底にあったパイプいすや空き缶、石などを産廃業者が撤去。高圧放水で壁面のこけなどを洗い流した。

 敷地内は立ち入り禁止だが、空になったプールに誤って転落する危険性もあるため、「現在は四方から全体にネットを張るなど、安全対策を講じている」と市国体開催事務局。

 石井和昭局長は「これまで防火用水としての役割などもあったが、無事に処理できてよかった。来年度からの施設改修まで、事故などがないよう万全を期したい」と話している

約40年間もそのままの水・・・・知らなかった!!(>_<)
しかも排水作業に300万円もかかるんですか!!??

|

« アクアボウル | Main | コーヒー飲んで痩せる・・・!? »

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 別府市営青山「飛び込み用プール」:

« アクアボウル | Main | コーヒー飲んで痩せる・・・!? »