« 諦めない気持ち・・・ | Main | 大橋巨泉・・・・ »

Friday, May 19, 2006

古本屋さん・・・・

単行本はほとんど本屋で立ち読みし、面白そうなのを見つけたらアマゾンで購入するのが、オレのパターン!!

ブックオフの社長にあのねのねの姉さんが抜擢された!ニュースを聞いてブックオフを覗いてみようと・・・・・

たしか別府の10号線沿い、ベスト電器の跡地にブックオフが出来たはず!?
早速、いってみたがオープンは来月 (>_<) ・・・残念!!

そこで横断道路沿いのブックマーケットを覗いていみた・・・・

あっ、これ持ってる!
あっ、これも、これも・・・・

いや~、結構楽しいですね、古本屋さんも!!

これで、オレの暇つぶし!?のレパートリーが増えました(^ ^ゞ

清水国明の姉がブックオフ社長  古本買い取り販売のブックオフコーポレーションは16日、女性パートから入社した橋本真由美常務(57)が6月24日付で社長に昇格する人事を発表した。創業者の坂本孝社長(66)は会長に就任する。上場企業でパート出身の社長は異例。橋本常務は「地道に努力して最強の現場集団をつくりたい」と抱負を述べている。

 41歳でパートを始めた専業主婦が、16年で東京証券取引所1部上場企業のトップとなる“シンデレラ・ストーリー”を描いた。橋本常務は「奇をてらったことはできないが、地道に努力して社員がやりがいを持って働ける、最強の現場集団をつくりたい。そのためには貴重な経営資源である人材育成に励みたい」と話している。

 90年4月、神奈川県相模原市のブックオフ1号店の開店に合わせ、パート勤務を始めた。当時の時給は600円。わずか9カ月後にパートのまま2号店の店長に抜てきされ、91年8月に正社員として登用された。94年に取締役に就任、03年6月から常務を務めているが、現在も月に2、3回は店のレジに立っているという。

 今回の人事に関し、ブックオフは「急成長した事業を、創業時からこれまでよく支えてきた」と説明。坂本社長が功績と実力を評価し、後任に指名したという。常に客の立場を考え、「事業活動を通じての地域社会への貢献」「全従業員の物心両面の幸福の追求」という同社の企業理念を実践してきた手腕を買われたようだ。

 ブックオフは現在、全国で約860店舗を展開している。正社員は約600人。アルバイト、パートを含めると約6500人に上る。橋本常務は福井県大野市出身で、一宮女子短大卒。タレントの清水国明(55)は実弟で、その縁で同社のCMに出演している。

スポーツニッポン 2006年05月17日

|

« 諦めない気持ち・・・ | Main | 大橋巨泉・・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古本屋さん・・・・:

« 諦めない気持ち・・・ | Main | 大橋巨泉・・・・ »