« ジャンボtoto・・・ | Main | 立ち読み・・・ »

Tuesday, July 18, 2006

お疲れ様でした!

自衛隊のイラク・サマワでの復興支援活動が17日、無事終了しました・・・・

約2年半の復興支援活動・・・・

のべ5500名の自衛隊の方々が活動に携わっておりました!!

何もなかったのは何よりですが・・・


現地で任務にあたっていた方達の胸中は尋常ではなかったと思います。

最後に宿営地を離れる時が一番緊張した・・・・

山中群長のコメントですが、

ホント、撤退の最後まで気が抜けない状況だったにちがいありません!

本当にお疲れ様でした!!!


自衛隊撤退 「これまでの勤務で味わわなかった達成感」

 【クウェート市・反田昌平】初の「戦地」派遣となった陸上自衛隊のイラク・サマワでの復興支援活動が17日、無事終了した。派遣の最後となった第10次人道復興支援群の隊員約600人のリーダー、山中敏弘群長(45)は「無事に全員を移動させることができて良かった。これまでの自衛隊勤務の中で味わったことのない達成感だった」と安堵(あんど)の表情で語った。
 アリアルサレム基地に到着した隊員らは、クウェート市郊外にある米軍キャンプ・バージニアに移動、既にキャンプ地入りしている隊員らに拍手で迎えられた。山中群長はその後、会見に臨んだ。
 この日クウェートに到着した最終約220人のサマワからイラク国内のタリル基地への移動が16日夜、車10台で行われたことについて、山中群長は「路上爆弾の攻撃が少ない夜間の一番安全な時間を選んだ」と説明。そのうえで、「最後に宿営地を離れる時が一番緊張した」と述べ、撤退の最後まで気が抜けない状況にあったことを明らかにした。
 隊員らの中には、長い緊張から解かれて、ほっとした表情の人も多かったが、サマワで警備を担当した鈴木誠一隊員(30)は「家に帰るまでが任務です」と硬い表情だった。撤退した隊員らは、キャンプで精神的なケアを受けるなどしており、20日には第一陣が日本に向かい、月内に全員が帰国する予定だ。

毎日新聞 2006年7月18日

|

« ジャンボtoto・・・ | Main | 立ち読み・・・ »

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お疲れ様でした!:

« ジャンボtoto・・・ | Main | 立ち読み・・・ »