« 2度目は永久資格停止!? | Main | フアン・ランダエタに判定勝ち! »

Wednesday, August 02, 2006

入れてて良かった・・・!

7月31日の話ですが・・・

キャンプが終わって、使用したスクールバスの

燃料補給にA石油へ行ったのですが

何故!?かメチャ込んでいる・・・・


普段はこんな夕刻に行かないので、

ここはえらい儲かっているGSだな・・・・

なんてイライラしながら待つこと10分ちょっと!!!!


そして、帰宅しようと思いマイカーに乗ったら

燃料補給ランプが点灯していたので

いつも行く別府のエネオスへ・・・・・


そしたら個々もメチャ込んでる!!!!!


いったい何事!!!!???


待つことコチラも10分!!


イライラも募り、自宅まで帰れる

燃料は残っていたので

明日にしよっかな・・・・


なんて考えながら忍耐強く待ちました!!


することないので回りをキョロキョロ・・・


立て看板が目に入る・・・・・


明日からガソリン大幅値上げ・・・・


納得!!!!!!!


でも、2~3円ぐらいかななんて

あま~く考えていたら・・・・

なんと6円以上もですか!!!!!!!?


あ~、入れてて良かった (^ ^ゞ


でも・・・・

ガソリン値上げを知らなかったオレって

浦島太郎さんですね (>_<)

----------------


一気に6-8円 ガソリンきょうから値上げ

 原油価格の高騰で七月後半から石油元売り各社が石油製品の卸値を引き上げてきた。これを受けて一日、県内でもほとんどの給油所でガソリン価格が大幅に値上がりとなる。値上げ幅は六―八円ほど。一気に十円近く値上げするスタンドもあるという。今年春ごろからの価格上昇が、ここにきてさらに消費者の財布や、中小企業の経営を直撃しそうだ。

 大分市の石油販売業者。七月末までのレギュラーガソリン価格は一リットル当たり百三十七―百三十八円だったが、一日から七―八円値上げする。一気に百四十五円前後になるが、「卸値が大幅に上がっている以上、価格に転嫁せざるを得ない」と話す。
 一リットル当たり八円の値上げをする同市内の別の業者。「これまで価格に転嫁できない一円未満の卸値の上昇もあった。今回の大幅値上げは仕方がない」と苦況を説明する。
 県石油商業組合は「緊迫する中東情勢や円安、中国の石油需要増加など、値上がりの要因は複合的。今後も原油は高騰したまま高止まりするのでは」と予想している。
 相次ぐガソリンの値上げは家計に大きく響いている。大分市内の男性会社員(24)は通勤に車を使う。必需品のガソリンだが「最近は入れるのをためらう」ほど。「クーラーが必要な季節なのでガソリンの減りも早い。大幅値上げは財布に大打撃」
 原油高騰の影響は銭湯にも及ぶ。湯を沸かすボイラーに使う重油価格も二年ほど前から上昇を続け、七月末の段階で昨年の二倍以上になったという。同市内のある銭湯は「重油を減らす訳にもいかず、節電したり、チラシの裏をメモ帳に使ったり、身近な経費削減しか打つ手だてがない」と頭を痛める。
 市内のほかの銭湯も「入湯料を上げてもただでさえ減っているお客さんがますます減るだけ。これ以上重油が値上がりしたら経営がお手上げです」と嘆いた。

大分合同新聞 2006年08月01日

|

« 2度目は永久資格停止!? | Main | フアン・ランダエタに判定勝ち! »

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 入れてて良かった・・・!:

« 2度目は永久資格停止!? | Main | フアン・ランダエタに判定勝ち! »