« えっ、コチラもぼやきですか!? | Main | ”九重九湯”を無料開放!! »

Wednesday, September 06, 2006

カズにとっての正念場!?

事実上の“戦力外通告”といってもいい・・・・!?


S2006090610kazu


キング・カズのお話ですが・・・・・

コンディションに問題はないのに、試合で使わなくなった・・・・


本人のコンディションは悪くなくても、

本人のパフォーマンスが落ちてるってことでしょうね!!!?


でも、あの若い平山相太も戦力外で解雇だし・・・


若けりゃイイってもんでもありませんが・・・

カズさん・・・・


あなたにはボロボロになるまで、現役を貫いて欲しいな~


頑張れ、キング・カズ!!!!!!!

----------------

カズ処遇で苦悩…昇格後もスポンサー残るか

 勝利か金か-。J2横浜FCの高木監督が、キング・カズの起用で苦渋の決断を迫られている。

 14試合を残して3位。J1自動昇格枠の2位以内を照準にシーズン終盤を迎えている横浜FC。指導者経験の浅い高木監督が連敗なしという好成績で猛進中だ。ところが、ここへ来て悩ましい問題も。チームの実権を握る“影の監督”ともいわれるカズこと三浦知良の処遇だ。

 今年39歳のカズだが、「コンディションに問題はないのに、試合で使わなくなった」(チーム関係者)という。カズは開幕から30節まで連続出場したが、7月29日の31節で先発から外れ、8月26日の36節からはベンチにも入っていない。事実上の“戦力外通告”といってもいい。

 「2人は表立って言い争うことはないが、高木監督にとっては相当の決断」とチーム関係者は心中を代弁する。

 次節のヴェルディ戦と、続く柏戦は城が出場停止のため、カズに再び出場の機会が回ってくることが濃厚だが、問題はその後だ。

 経営の苦しい横浜FCは、カズ絡みのスポンサーがチーム経営を支えている。いわば、カズあっての横浜FCなのだ。

 勝利を優先し、高木監督がカズ外しを続けた場合、昇格を決めてもスポンサーが残るかは不透明。もし、カズがチームを離れるような事態になれば、スポンサーも去ってしまうのだ。

 ただでさえ、自前のクラブハウスすらなく経営の厳しい横浜FC。チーム関係者は早くも「J1に上がっても金がないから、本当にやっていけるのか」とこぼす。今後も“金づる”カズに頼らざるを得ないのが実情。高木監督の苦悩は続く。

ZAKZAK 2006/09/06


|

« えっ、コチラもぼやきですか!? | Main | ”九重九湯”を無料開放!! »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

カズピンチですね。

年齢の衰えを経験などで補ってきたのですが。。。

それから憲法改正へのコメントありがとうございました。

それぞれのお考えがあって、それを交換できたのは有意義であったと考えます。

ネットやブログのいい面ですよね。

Posted by: 「感動創造」 | Thursday, September 07, 2006 08:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カズにとっての正念場!?:

« えっ、コチラもぼやきですか!? | Main | ”九重九湯”を無料開放!! »