« 大分県立図書館、利用者増! | Main | 力作!? »

Friday, October 13, 2006

介護予防教室は閑古鳥!

パンク寸前の介護保険制度の打開策だったはずだが・・・


私の所属する団体は介護予防教室は

気にはなっているが・・・・

でズルズルときてしまっている!


そんな中でのこのニュース・・・・


やはり、特定高齢者として認定する

基準を見直すというか、もうちょっと緩和すべきだろう!!

年齢65才以上が高齢者に該当するわけだが、

介護保険の世話にならない!

寝たきりにならない!

ための予防を考えると・・・・・

もっと早い段階というか世代から予防を考えるべきだと思う!!

だから「介護予防教室」なんて言わないで、

年齢問わずで、

色々な世代が参加できる教室を考えたらどうだろう!?

そこに介護保険を導入できないのかな!?

もっと、ぶっちゃけて言えば・・・・・


民間のフィットネスクラブ・スイミングや

色々なスポーツ教室に通う高齢者とその予備軍を

応援してあげてほしいな (^ ^)/

----------------

介護予防教室は閑古鳥 仙台市は想定の50分の1以下

 4月の介護保険法改正を受け、市町村に開催が義務付けられた介護予防運動教室をめぐって、参加対象となる特定高齢者の把握に自治体が四苦八苦している。仙台市では、国が予想した人数の50分の1以下で、教室参加者も数人どまり。想定外の事態に、国の制度設計の甘さを指摘する声も上がっている。

 特定高齢者は、要支援・要介護認定一歩手前の予備軍的なお年寄り。法改正では状態を悪化させないために運動教室を市町村に義務付けた。運動教室の実施によって増加する介護給付費の抑制を図る狙いがある。

 特定高齢者の把握は、厚労省が作った「基本チェックリスト」を使う。「15分続けて歩いているか」「この1年間に転んだことがあるか」など25項目で、検診時などに答えてもらい市町村が認定する。

 国は事前のモデル事業などを通し、高齢者の約5%が特定高齢者に該当すると見込んだが、仙台市が8月末時点で把握できたのは75人。約16万人の高齢者の0.1%にすら満たない。

 このため、9月から、週1回3カ月の教室を市内14カ所で計画したが、総定員280人に対して、参加者は8人(9月25日現在)。特定高齢者に近いと判断され加わる人を含めても、75人。市高齢企画課の加藤邦治課長は「想定外の少なさ」と困惑する。このズレは特定高齢者と認定する国の基準が実態に合っていないためとみられる。

 仙台市青葉区の特別養護老人ホームで、先月29日に開かれた運動教室。定員20人に対し、参加は6人だけ。運営する社会福祉法人の関係者は「参加者が少ないので市の委託費が20万円減った」と打ち明けた。

 全国的にも同じ状況があり、約60万人の高齢者を抱える横浜市が把握した特定高齢者は、8月末現在で約600人にとどまる。横浜市高齢在宅支援課も「国の基準が厳しすぎたのかもしれない」とみる。

 厚労省はチェックリストの見直しも視野に入れ、「どのようなアプローチが望ましいのか、自治体の担当者らと意見を交換し、検討したい」(老人保健課)としている。

河北新報 2006年10月13日

|

« 大分県立図書館、利用者増! | Main | 力作!? »

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 介護予防教室は閑古鳥!:

» 情報商材ランキング1位のmixiで不労所得。 [情報商材ランキング1位を体験する]
情報商材で一番の商材はなにか。その情報は本物なのか… [Read More]

Tracked on Sunday, October 15, 2006 07:46 PM

» 介護保険制度ってなあに? [無料でおいしい情報局]
介護保険制度って何か知っていますか?若いうちから老後に備えて、介護保険について知っておかねばならないことを勉強しておきましょう。 [Read More]

Tracked on Monday, October 30, 2006 11:32 PM

» 民間の介護保険 介護費用保険とは [有料老人ホームと介護福祉士−有料老人ホーム介護福祉介護用品介護館−]
介護費用保険とは、国が行う公的介護保険と区別するための呼称として使われます。介護費用保険には.... [Read More]

Tracked on Wednesday, November 01, 2006 10:20 AM

« 大分県立図書館、利用者増! | Main | 力作!? »