« Tarzan #475 より | Main | 介護予防教室は閑古鳥! »

Friday, October 13, 2006

大分県立図書館、利用者増!

116071349262531


私はまだ中に入ったことがありませんが・・・


大分県立図書館の上半期の利用者が、

閉館時間を1時間延長しただけで、

1万人増えたそうです!


外観はすごく近代的な建物だし・・・


本好きの私といたしましては、

小遣い経費削減のために

利用しよっかな (^ ^ゞ


↓↓↓↓↓↓↓
大分県立図書館


----------------

昨年比来館者 延べ1万人増 県立図書館

 県立図書館が四月から平日の開館時間を一時間延長して、半年が経過した。上半期の延べ来館者数は昨年同期比で約一万人増えており、”読書の秋”の到来に今後の利用増に期待がかかる。
 昨年度実施した利用者アンケートでは、「蔵書の充実」に次いで「開館時間の延長」を望む声が多かった。生活スタイルが多様化し、公的サービスの充実が求められていることから、午後七時の閉館を午後八時まで延長した。
 その結果、平日の午後七時以降の平均入館者数は▽四月 十三人▽五月 十九人▽六月 二十三人。七月以降は二十六人で推移。午後七時以降の平均滞在者数は四月は八十二人だったが、九月は百三十二人と一・六倍に伸びた。
 夜間は三十―五十歳代の利用が目立ち、「仕事帰りに寄れるようになった」「夕飯を済ませて訪れ、子どもと一緒にゆっくり本を選んでいる」など、喜ぶ声が寄せられている。
 七時すぎに本を探していた、介護施設で働く別府市の女性(31)は「休日は通院など用事も多く、本を借りに来るのは後回しになる。(延長で)平日来ることができ、便利になった」と話す。
 延べ来館者数は、四月から九月末までの半年間(開館日百五十七日)で三十万九百十四人と、昨年より約一万人増。貸出冊数も約三万冊増えた。利用が好調なのは時間延長に加え、七月から子育て情報コーナーを開設するなど、ほかのサービスの効果もあるとみられる。
 樋口常男副館長は「今後もサービスを充実し、県民の役に立つ図書館でありたい」と話している。

[2006年10月13日


|

« Tarzan #475 より | Main | 介護予防教室は閑古鳥! »

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大分県立図書館、利用者増!:

« Tarzan #475 より | Main | 介護予防教室は閑古鳥! »