« ドキドキのない生活は老化の元・・・ | Main | ウサギとカメの心肺蘇生・・・ »

Friday, November 17, 2006

Qちゃん、出番ですよ!!

2006111704840181jijpspoview001

東京国際女子マラソン、19日スタート!


今大会は来年の世界選手権の

代表選考会も兼ねています!


2時間25分59秒以内・・・・

タイム的には問題と思います!


日本人トップ・・・・・

こちらはライバル土佐さんがおります (>_<)

ちょうど、この日は

我が家の長男・次男の水泳大会と重なっており

TV観戦が出来ないのが残念 (>_<)


頑張ってね、Qちゃん (^ ^)/

----------------

女子マラソン:注目は高橋、土佐 19日「東京国際」決戦

 東京国際女子マラソンは19日、東京・国立競技場を発着点に行われる。来夏の世界選手権大阪大会の代表選考会を兼ねており、2時間25分59秒以内で日本人トップになると代表に内定。それに次ぐ選手も代表候補になる。注目は00年シドニー五輪金メダリストの高橋尚子(ファイテン)と、04年アテネ五輪5位の土佐礼子(三井住友海上)。2人は17日、東京都内でそろって会見した。

 昨年優勝の高橋は、「調子はどうなんだろう。どんなマラソンができるのか一番知りたいのは自分自身」と、過去のレースの時に比べて控えめ。半年間の米国・ボルダーでの合宿では、事前に決めた内容に固執せず、体調や天候に応じて練習を考えた。「体の声を聞きながらの練習がレースでも役に立つのでは」と、柔軟な走りを期す。

 土佐は主に中国・昆明で合宿。「故障もなく、練習は予定通りこなした。後半に苦しくなっても粘りたい」と、持ち味を生かす走りに意欲。3日の東日本実業団対抗女子駅伝でも軽快な走りを見せており好調だ。鈴木監督から「最初から速いペースで押して行け」と指示されており、その通りのレースができれば独走の優勝もあり得る。

 2人の対戦は、シドニー五輪の代表選考会だった00年名古屋国際で高橋が優勝、土佐が2位になって以来6年半ぶり。高橋は「互いにやってきたことを無駄にしないレースにしたい」、土佐も「互いに頑張りたい」とエールを送り合った。

 このほかの選手では、昨年2位のジビレ・バルシュナイテ(リトアニア)、3月の名古屋国際7位の林明佑美(十八銀行)らが上位を狙う。【石井朗生】

毎日新聞 2006年11月17日


|

« ドキドキのない生活は老化の元・・・ | Main | ウサギとカメの心肺蘇生・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

>mr st さん

コメント&TBありがとうございます!Qちゃん絶対に勝ちますよ!


>ぽんたさん

応援よろしく!!


>コレバナさん

そうなんですよ、Qちゃんも気になるけど・・・
やはり我が子が!!
結果はブログにアップしますね ^^/

Posted by: tets | Saturday, November 18, 2006 08:36 AM

どうもです!

確か世界陸上でいい成績だと、そのままオリンピック代表にも選ばれますから、これは大事な大会ですよね。
みんな注目だろうなあ。

子供さんの大会ですか!
がんばれ~!
今日は2個メの記録会なのですが、仕事で見られません。(>_<;)

Posted by: コレバナ | Saturday, November 18, 2006 07:07 AM

明日ですね!
Qちゃん応援しますよ~♪

Posted by: ぽんた | Saturday, November 18, 2006 01:30 AM

Qちゃんの快走祈りのみですね。

Posted by: mr_st | Saturday, November 18, 2006 01:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Qちゃん、出番ですよ!!:

» いざ国際マラソンへ〜Qちゃん笑顔で会見 [スポーツに人生を学ぼう!]
19日高橋尚子選手ことQちゃんが人生を賭けたレースに向け会見が17日(金)行われた。 Qちゃんは笑顔で「当日の天候や体調に合わせ、臨機応変に考えられるレースをしていきたい」、「自分が一番知りたいぐらい。どういう結果になるかは未知の世界」、「34歳の年齢を感じることはない」と笑顔で謙虚に語った。 よくスポーツ選手で絶対にトップを取ってやる、と言ったりするが、Qちゃんはいたって謙虚だった。平常心なのだろう。... [Read More]

Tracked on Saturday, November 18, 2006 01:20 AM

« ドキドキのない生活は老化の元・・・ | Main | ウサギとカメの心肺蘇生・・・ »