« 体育会系ヌードル!? | Main | 乗客のおならで緊急着陸!? »

Thursday, December 07, 2006

アジア大会競泳陣、絶好調!!


2006120600000025maipspoview000

いい顔、してますね~ (^ ^)v


宮下選手のガッツポーズ・・・・

そして男子400mリレーは宿敵中国に

逆転勝ち!!!!!!!!!!


礼子ちゃんも2種目制覇だし・・・・

矢野選手も、亜衣ちゃんの分まで頑張って

800m自由形を優勝 (^ ^)v


ココログがメンテナンス中に

競泳陣は大活躍をしておりました!


----------------

男子4百mリレー好記録で優勝

 アジア大会5日の競泳は、男子400メートルリレーを日本が、好記録で制した。男子100メートル背泳ぎは、宮下純一(ホリプロ)が54秒67で金メダル、山口雅文(中大)が銅メダルだった。女子100メートル平泳ぎの北川麻美(早大)も1分9秒13で優勝した。
 男子50メートルバタフライは高安亮(コナミ東日本)が0秒17差の銀メダル、山本貴司(近大職)は4位に終わった。女子800メートルリレーで日本は銀メダルだった。
 男子400メートル自由形の松田丈志(中京大)は200メートル金の朴泰桓(韓国)らに競り負けて銅。女子50メートル自由形の山田香(ニスポ元住吉)も銅メダルだった。
 ○…女子百メートル平泳ぎを制した北川は、この種目の日本勢では82年ニューデリー大会の長崎宏子以来、6大会ぶりとなる金メダル。5連覇中だった中国勢の間げきをぬっての優勝となった。
 「予選1位のプレッシャーはあったけれども、周りを気にせずに泳いだ」と言う。代表入りを目指した昨年の日本選手権で力を出し切れず、世界選手権代表を逃している。以前はレース前に極度の緊張から泣いてしまうこともあったが、日本代表の経験を積んでたくましさを増した。
 早大1年の19歳。前日は男子二百メートル背泳ぎの入江、女子二百メートルバタフライの矢野と高校生2人が金メダルを獲得。「刺激を受けた。私もぎりぎり10代なんで」と笑わせた。
 ○…男子四百メートル自由形で銅メダルの松田は「もっと速い展開になると思っていて、自分のペースで泳げなかった」と悔やんだ。優勝したアジア記録保持者の朴泰桓(韓国)は「記録よりメダルを狙った」と言い、前半は予想以上に抑えたペース。松田は「ラスト100メートルに(力を)ためているな」と感じていたが、自ら仕掛けるタイミングを逃す。「うまく泳がされてしまった」と悔やむ不本意なレース展開となり、最後は張琳(中国)にも抜かれてしまった。7日の千五百メートルでは、再び朴泰桓に挑むことになる。「自己ベストを出すつもりで、自分のレースを作っていきたい」と雪辱を誓った。

毎日新聞 2006年12月6日

----------------

佐野、中村、矢野が金メダル 

 ドーハ・アジア大会は6日、競泳6種目の決勝を行い、男子200m個人メドレーで佐野秀匡が400m個人メドレーに続いて今大会2個目の金メダル。女子100m背泳ぎの中村礼子も200m背泳ぎに続いて2冠を達成した。女子800m自由形で矢野友理江も200mバタフライに続いての今大会二つ目の金メダルを獲得。

毎日新聞 2006年12月7日


|

« 体育会系ヌードル!? | Main | 乗客のおならで緊急着陸!? »

swimming」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アジア大会競泳陣、絶好調!!:

« 体育会系ヌードル!? | Main | 乗客のおならで緊急着陸!? »