« 忘年会! | Main | Tarzan #479 »

Tuesday, December 12, 2006

井村氏が中国をコーチ・・・


タダでさえ今回のアジア大会で負けているのに・・・


あの井村さんが、

中国シンクロチームを指導するんですか!?


恐るべし中国・・・・ですね (>_<)


でも、

日本としては絶対に負けるわけには

いきませんよ!!!


競泳もシンクロも、マジで

アジアを制すモノは世界を制す!!

になりそうです (^ ^)v

↓↓↓↓↓↓↓
井村雅代コーチ


↓↓↓↓↓↓
井村雅代語録

----------------

シンクロの母・井村氏が中国をコーチ

 シンクロナイズドスイミング日本代表の井村雅代前ヘッドコーチ(56)が、北京五輪でシンクロ初のメダル獲得を目指す中国代表を指導することが11日、分かった。アジア大会の日本選手団関係者が明らかにした。
 同大会で日本は国際主要大会で初めて中国に敗れ、デュエット、チームとも銀メダルに終わった。五輪のメダル争いで強力なライバルとなった中国を日本のトップコーチが指導することで波紋が広がりそうだ。
 中国側は9月に指導を要請し、井村コーチが受諾した。契約期間は北京五輪まで。来春の世界選手権(メルボルン)には中国代表の一員として参加する予定。
 井村コーチは「日本のコーチが五輪開催国を指導することで、日本の指導者の世界的地位が上がり、リーダーシップを発揮することになる」と話している。
 85年に「井村シンクロクラブ」を設立した井村コーチは大阪を拠点に活動。シンクロが採用された84年ロサンゼルス五輪の元吉・木村組の銅から04年アテネ五輪まで、日本に6大会連続計8個のメダルをもたらした。主な教え子に小谷実可子、奥野史子、立花美哉らがいる。

日刊スポーツ 2006年12月12日

|

« 忘年会! | Main | Tarzan #479 »

swimming」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 井村氏が中国をコーチ・・・:

« 忘年会! | Main | Tarzan #479 »