« プレミアリーグが開幕! | Main | “滑らない”お守りで受験生を応援! »

Monday, January 08, 2007

東福岡、負けちゃいました!


2007010704939327jijpspoview001


Aシード校同士の対決でしたが、

東福岡、悲願の初Vを、また決勝戦で大阪勢に

阻まれました・・・・・


私としては、仰星は東海大系列だし・・・

東福岡は競泳で教え子がたくさんお世話になってるし・・


どっちにも勝って欲しい・・・

でも、ちょっと東福岡よりでしたが・・・・残念でした (^ ^ゞ


東海大仰星には今季3戦全敗だったが、

今大会は負けはしたモノの互角の勝負!!!

東福岡のVは来年に期待します (^ ^)v


皆さんお疲れ様でした!


----------------

全国高校ラグビー:東海大仰星19-5東福岡 仰星V、組織防御で個を圧倒

 ◇決勝(花園・7日)

 防御から攻撃へ。持ち味を十分に発揮して、東海大仰星(大阪第2)が予選参加906チームの頂点に立った。最終日の7日、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で行われた決勝。風下の前半を0-0でしのいだ東海大仰星は後半、主導権を握った。3トライを奪って19-5で東福岡(福岡)に快勝し、第79回大会以来7大会ぶり2回目の優勝を果たした。3度目の決勝に臨んだ東福岡はロスタイムに入って1トライを返したものの、またも大阪勢に悲願の初優勝を阻まれた。

==============

東福岡(福岡) 反5

 0 0 0 0 0 1 0 0 0  5  5

 T G P D 前 T G P D  後  計

 0 0 0 0 0 3 2 0 0 19 19

東海大仰星(大阪第2) 反11

 ▽主審=原田隆司

 ◇得点経過◇

 【後半】    仰 福

 6分 石上T  5-

10分 谷野T 10-

    山中G 12-

28分 前川T 17-

    山中G 19-

34分 森山T   -5

……………………………………………………

 密集で相手ボールを再三奪うなど、東海大仰星は防御から攻撃のリズムを作った。

 後半6分、ゴール前15メートルのラインアウトからモールを押し込み、先制。10分、相手パスをインターセプトした谷野が50メートルを走り切ってトライ。28分には相手ボールのスクラムを強烈にプッシュ、ボールを奪うと左サイドを突いた前川がインゴールに飛び込んだ。

 東福岡はロスタイムに入り、ラックからの展開で森山がトライを挙げたものの、得点はこれだけ。前半は有田や山下昂の突破、後半は渕本の個人技で攻め込んだものの、度重なるノックオンで好機を生かせなかった。

 一進一退の攻防が続いた前半、東海大仰星がFW戦を支配し東福岡に圧力を掛けたのが後半になって生きた。【栗林創造】

 ◇東海大仰星・土井崇司監督

 (キックオフで風下を選択)前半は我慢してモールで時間を使い、後半一気にたたみかける狙いだった。FWが防御でよく頑張ってくれた。うちは攻撃、攻撃と言われるけど、大会を通し防御は良かった。

 ◇九州勢の底力見せられた

 ○…穏やかな表情だった。列を組み、東海大仰星の選手を出迎える選手のところに自らも加わった。東福岡の谷崎監督は「最高にやりがいのある決勝戦だった」と振り返った。

 第81回、第82回大会に続く3回目の決勝。またも大阪勢に敗れた。だが、「また日本一を目指したい」と笑顔を見せた。今季3戦全敗だった仰星に対し、後半途中まで互角の戦い。「追い付くことはできた」と谷崎監督。九州勢の底力を見せることができた。

 ◇強風の中で会心2発

 ○…東海大仰星のSO山中は強風が吹き荒れる中、トライ後のゴールキックを2回成功させ、勝利に貢献した。185センチ、85キロとSOとしては大型で、高校日本代表でもある。この日は東福岡のマークがきつく、ダミーパスで相手を抜こうとして、強烈なタックルで止められる場面もあった。それでも「自分のプレーは出し切った。優勝だけを目標にしてやってきたので、良かった」と笑顔。卒業後は早大に進学してラグビーを続け、日本代表入りを目指す。

 ◇来年、絶対リベンジ

 ○…準決勝までの4試合で計8トライを挙げていた東福岡の山下昂はノートライに終わった。「ディフェンスが堅くて、厚かった」と顔をくしゃくしゃにして悔しがった。東海大仰星の接点の厳しさは織り込み済み。試合前、有田らから「体を生かして強く行け」と指示され、自身も接点では負けまいと果敢に挑んだが、突き破ることはできなかった。182センチ、90キロの2年生WTBは期待の星でもある。「来年は絶対にリベンジしたい」と言って唇を結んだ。

 ◇度胸が生んだ先制T--CTB・谷野智紀=東海大仰星(3年)

 勇気あるプレーが飛び出したのは、後半10分のことだった。ハーフウエー付近から東福岡が左へ展開する。防御の人数は少なかった。リードは5点。ここを突破されるとあるいは、という場面だった。「でも、あそこは行くしかなかった」

 果敢に飛び出しパスをインターセプトすると、そのまま50メートルを独走してインゴールに飛び込んだ。ゴールも決まって12-0。試合の主導権を握るトライだった。ただ、この時も冷静さは失っていなかった。「(パスの)モーションに入ったのがFWだったので狙えると思った。ギャップを突いてやれって」。常にグラウンド全体を見渡せる、視野の広さが生きたプレーだった。

 超高校級と評されるSO山中らを擁する、個性豊かなバックス陣を束ねる副将。閉会式では優勝旗を手渡された。どうしようかと思ったくらい重かった、という。「もちろん優勝はうれしい。でも、この仲間とラグビーができなくなるのは悲しいですね」。3年間の喜びや苦しみが結実した優勝旗。「飛球の旗」が一層重く感じられたのは、それもある。【栗林創造】

 ◇東福岡、悲願届かず--意地の1T、完封免れる

 ◇先制機…逃し無念--SH・中村正寿=東福岡(3年)

 40メートル余りの距離も、自信はあった。前半5分、東福岡は相手の反則でPGを選んだ。強風に乗るかと思われたボールはポスト手前で失速。「あれが入っていれば……。ムードを崩してしまった」。プレースキッカーは悔しがった。

 開始直後のスクラムで、激しいプレッシャーを受けるFW陣を見て驚いた。押される分、球出しも遅れる。それでも「パスで逃げてもしょうがない。チャレンジャー精神しかなかった」とラインへパスを供給した。

 惜しむのは後半10分に許した2トライ目。相手スクラムで球を奪い、逆襲へ。しかし、ラックの連取からパスをつないだところでインターセプトされた。「ハーフ団がもっと周りを見ていたら」

 昨年11月上旬、練習中に左鎖骨を骨折した。手術、入院で県大会終盤は出られず、復帰の舞台が花園だった。まだ肩にはプレートが入ったまま。最初のうちは怖さもあったという。「最後まで全員ラグビーを続けようと言っていた」。その言葉通り、終了直前に森山へのパスが意地の1トライに。「全部やりきった」。泣きはらした目で、胸を張った。【辻中祐子】

==============

 ■焦点

 ◇自慢の重量FW躍動

 東福岡陣ゴール前5メートルでの相手ボールスクラム。東海大仰星は平均99・4キロと高校ラグビー史上屈指の重量FWが一気にプッシュ。東福岡のお株を奪うターンオーバーで、NO8前川が左サイドを突進する。後半28分、防御で耐え、防御で攻め抜いた試合を象徴するトライが決まった。

 勝敗のカギはラックでのボール争奪戦にあった。個々の身体能力を前面に出す東福岡は接点での激しさが持ち味。準決勝まではターンオーバーから得点を重ねてきた。

 仰星は、一歩も引かなかった。フランカー新井は「ここ(接点)を止めたら、東福岡はやることがなくなる。一心不乱に負けずに押し返した」。東福岡よりも素早く2人、3人と集団で密集に働きかけ、一気にめくり上げる。サイド防御では、しびれるような低いタックルで、東福岡の命運を握るNO8有田の突進を止めた。ほとんどボールには触らない仕事人の奮闘が、4試合連続50得点以上の東福岡から、強みを消し去った。内から外へと追い込む組織防御も、新井らFW陣の頑張りで機能した。

 東福岡とは対照的に、仰星は強みを前面に出し切った。後半6分、平均体重で約6キロ上回るFWがモールで15メートルを押し込む。切り札で圧倒した先制トライ。勢いづくのは、必然だった。

 公式戦25連勝。高校日本代表を6人抱え、屈指のスケールを誇った最強チームは、大きく、速かった。常識を塗り替えるほどの強烈な記憶を残し、無敗のままシーズンを終えた。【井沢真】

==============

 ◇東海大仰星

 東海大学の付属校として1983年に創立された私立高。84年、土井崇司監督の就任とともに創部。初出場の第72回大会でベスト8、79回には初の全国制覇。ベスト4も2回。OBに日本代表の大畑大介(神戸製鋼)ら。巨人の上原浩治投手もOB。

毎日新聞 2007年1月8日

|

« プレミアリーグが開幕! | Main | “滑らない”お守りで受験生を応援! »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東福岡、負けちゃいました!:

» オリックス前川しっかりせえ!!(画像あり) [きっきっ気になる5秒前(にゅーす)]
相手の女性が軽症とのことで良かったですが、 それにしても逃げるかぁ〜前川。 スポーツ選手なら、潔く・・ [Read More]

Tracked on Monday, January 08, 2007 03:15 PM

» 星の温泉館 きらら【日帰り温泉探訪-九州・沖縄版】 [日帰り温泉探訪-九州・沖縄版]
星の温泉館 きらら【日帰り温泉探訪-九州・沖縄版】星のふるさと公園の温泉館。浴場は石造りの露天風呂がある「みはらしの湯」と岩づくりの露天風呂がる「もりの湯」があり、男女日替わり。田園風景を眺めながらくつろげる。温泉施設データ風呂の種類男女別内...... [Read More]

Tracked on Tuesday, January 16, 2007 03:09 AM

« プレミアリーグが開幕! | Main | “滑らない”お守りで受験生を応援! »