« 県内一周駅伝・・・初日 | Main | すごいぞ、ヒートデビルズ!!! »

Monday, February 19, 2007

沿道応援178万人(>_<)


20070219k0000m050062000p_size6

雨の中、ランナーにとってはムチャ寒いレースでしたが・・・


沿道応援が178万にですって!!!!


ランナーのコメント・・・

沿道の応援がすごく温かかっただって (^ ^)


倒れて病院に搬送された参加者が2名出ましたが、

ひとりはAEDで一命を取り止めたみたいだし・・・


グッドニュース、バッドニュースを天秤にかけても

世界屈指のシティマラソンになること間違いなし!!!


第2回大会、エントリーするぞ (^ ^)v


----------------

東京マラソン:ランナー3万人に沿道応援178万人

 アジアで最大規模のマラソン大会として創設された「東京マラソン」が18日に行われ、トップ選手から市民ランナーまで3万870人が都心の繁華街を走り抜けた。

 午前9時すぎ、石原慎太郎・東京都知事の号砲で東京都庁(新宿区)をスタート。日比谷、品川、銀座、浅草などを巡って臨海地区の東京ビッグサイトに至るフルマラソンには2万6058人が出場。冷たい風雨に見舞われたが、沿道の観衆ら178万人(主催者発表)に後押しされ、7時間の制限時間内に96.4%に及ぶ2万5130人が完走した。

 男子はダニエル・ジェンガ(ヤクルト)が2時間9分45秒で初代王者になった。女子では五輪メダリストの有森裕子(リクルートAC)が5位になり選手生活を締めくくった。

 このマラソンは東京都や日本陸上競技連盟などが、世界の主要都市で開かれている数万人規模の大会を参考に、約3年前から準備を進めた。

 東京消防庁によると、38キロ付近で男性(59)が倒れ、病院に運ばれたが意識不明の重体。また、ゴール前でも男性(58)が意識を失って倒れたが、その後意識を取り戻したという。そのほか、24~72歳の13人が足を痛めるなどして病院に搬送された。

 ◇育て「市民マラソン」へ

 最後の完走者がフィニッシュした時、男子優勝のジェンガとの差を示す時計は4時間50分を過ぎていた。その間に、笑顔、涙顔、疲れにゆがむ顔と、さまざまな表情が駆け抜けた。日本で初めてエリートから市民までが一緒に走った大会は、「万人万様」の時を首都・東京に刻んだ。

 日本では例がないだけに、順調な運営ができるかが懸念された。当日は雨や寒さの影響も心配された。しかし関係者や約1万人のボランティアの努力、都民の協力もあり、運営面では大きな問題なく終了した。

 完走率は96%を超えた。沿道の数カ所で開いたイベントも含め観衆は178万人。大会実行委員長の桜井孝次・日本陸連専務理事は「予想以上の結果を素直に喜びたい。反省もきちんとし、今後より良い大会にしたい」と語った。

 日本では男女や競技レベルにより大会が区別されていた。だがマラソンは、あらゆるレベルの人が同じ舞台に立ち、自分なりの挑戦ができる競技。世界では数万人が一緒に走る大会が主流になっている。ジェンガも「市民ランナーにも走りながら応援してもらえて良かった。東京は日本にとって大事な大会になる」と評した。

 先輩格のニューヨークは大会でがん撲滅運動を進め、ロンドンでは毎年チャリティーで数十億円が集まる。市民の運営参加も活発だ。東京はまだ行政主導の官製イベントの段階。今後は社会的な存在価値も持ち、より多くの市民の理解や協力が得られる大会に育てることが必要。それが日本のマラソンの新たな流れを築くことにもつながる。

毎日新聞 2007年2月18日

----------------

東京マラソン:雨と寒さの中、3万人の市民ら駆け抜ける

 都心を約3万人の市民らが駆け抜けた。18日行われた東京マラソン。あいにく雨と寒さの中での大会となったが、大きな混乱はなく、沿道では約178万人がランナーに声援を送った。

 ■スタート地点 スタート地点の東京都庁前。約600用意された仮設トイレには数十人単位の列ができた。川崎市の会社員、梅原麻里さん(31)は「空いているトイレを探して歩いた。スタートに間に合えばいいけど」と困惑した様子。

 選手の荷物を預かるため約40台のトラックが用意された。荷物はゴールで選手に返す仕組みだが、ゼッケンで分けたトラックを探すのに手間取る人もいた。東京都府中市の会社員、藤本広樹さん(29)は「15分ぐらい探していたが、(荷物の)受付時間が過ぎてしまった」と話した。

 ■浅草雷門 浅草雷門付近では、周囲約300メートルの三角地帯が、付近道路の規制のため、約5時間にわたって「陸の孤島」となった。和菓子店「亀十」では、規制解除までの売り上げが通常の約3割にとどまった。島田俊六社長は「浅草の宣伝にはなるので仕方ない」と話した。

 同地区内に住む会社員、永田光広さん(46)は「車で出かける用事があったが、時間を遅らせた。ちょっと困るが、自宅で待機です」。住民らの多くは事前の広報もあってか、冷静に受け止めていた。

 ■銀座 銀座4丁目交差点付近では、買い物客らで沿道に幾重にも人垣ができた。東京都立川市の主婦、稲田希久代さん(39)は息子2人とマラソン初出場の夫和久さん(42)を応援。長男純也君(10)は「かっこ良かった」と笑顔を見せた。

 道路の規制は、ドライバーたちを悩ませた。品川の自宅から乗用車で来た男性会社員(58)は「どこも規制ばかりで遠回りをしたため、普段の倍の50分もかかった。でも多くの参加者があるイベントだから仕方ないですね」とあきらめ顔だった。

 三越銀座店では普段なら正午には満車になる約200台収容の駐車場が、正午を過ぎてもわずか約20台。誘導係の男性(62)は「こんな閑散とした駐車場は初めて。ここまで少ないとは」と驚いていた。

 ■ゴール地点 ゴールの東京ビッグサイト。初めてマラソンに挑んだ東京都小平市の会社員、岸由紀子さん(25)は「普段は車が通る道路を走れ、気持ちがよかった」と満足げだった。

 制限時間(7時間)内の最終走者は、兵庫県芦屋市の堀内信弘さん(42)と真理さん(44)夫妻。真理さんは「中盤以降、足が棒のようになった。完走できてほっとした」と笑顔を見せた。

 ◆出場記者のルポ

 沿道を幾重にも取り囲む人たち、太鼓や管楽器などを使っての応援、そしてチアリーダーによる演技……。これまで首都圏や北海道、東北など約30のレースに出場してきたが、首都・東京を走るこの大会は、参加人数だけでなく、そのスケールの大きさが違った。

 大会前は、実施主体となった行政や競技団体ばかりが目立ち、市民の顔は見えにくかった。しかし、レースになると違った。最初はおそるおそるランナーに水を差し出していたボランティアたちだが、レースも終盤になるにつれ、驚くほどの大声を出して応援した。「ランナーだけのお祭りにしてなるものか」という意気込みさえ感じた。

 ただ、スタート前の荷物の預かり、ゴール後の荷物の受け渡しがスムーズにいかないなどの課題もあった。係員のマニュアル通りと思われる対応も気になった。しかし、初めから100点を求めるのは無理があろう。

 歩道がなくなり、沿道の人波が切れる35キロ地点の手前。走っていて最も苦しくなる所だが、「甘いもの」をトレーに乗せた女性が「食べて行って」と呼びかけている姿にほっとした。こうした自発的な市民の試みこそが、大会の歴史を作っていくと感じた。

 沿道の声援に励まされ、途中まで自己ベストを上回っていた私だが、終盤に失速、タイムは3時間25分2秒だった。

 ◆交通規制610カ所、渋滞は目立たず

 警視庁は約5000人の警察官を動員して交通規制や雑踏警備に当たった。約610カ所で行われた交通規制は午後4時20分ごろには全面解除となり、規制は最も長い区間で約6時間半だった。目立った渋滞やトラブルはなかった。

 また、東京消防庁は、21カ所に設置した救護所などに約600人の消防隊員や救急救命士を配置した。38キロ付近とゴール前で倒れた2人は、いずれも一時心肺停止状態だったが、配備していた自動体外式除細動器(AED)の活用で一命をとりとめたという。また、火災による消防車の出動や、大会と関係のない一般の救急出動にも影響はなかった。

毎日新聞 2007年2月18日


|

« 県内一周駅伝・・・初日 | Main | すごいぞ、ヒートデビルズ!!! »

「スポーツ」カテゴリの記事

「雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27790/13977992

Listed below are links to weblogs that reference 沿道応援178万人(>_<):

» 胸 痛い [胸 痛い]
ほんとの骨折したかのような痛みで困ってたんだけど 最近ようやく治ってきました。 [Read More]

Tracked on Tuesday, February 20, 2007 at 12:25 AM

» 理不尽な交通違反取り締まりに意義! [交通違反.COM]
理不尽な交通違反取締りを優良なドライバーも経験してるはず!そんな一人の戯言です。 [Read More]

Tracked on Tuesday, February 20, 2007 at 12:32 AM

» 消防士ブログ [消防士ブログ]
消防士ブログ [Read More]

Tracked on Friday, April 06, 2007 at 06:57 AM

« 県内一周駅伝・・・初日 | Main | すごいぞ、ヒートデビルズ!!! »