« 最後の挑戦かも!? | Main | 朝マック!! »

Saturday, February 10, 2007

九重氷の祭典!


暖冬で雪集めが大変だったようです・・・・


1171080802102581


急遽、広島から大量の雪を搬入し開催!!!


2年ぶりの祭典・・・・

私も観に行ったことがありますが

その時は氷の滑り台があったような気がします (^ ^ゞ


今年は12日までやってるみたいですが・・・・

今日もそれほど寒くはないし・・・・

「湯婆婆」よ、溶けないでね (>_<)


↓↓↓↓↓↓
九重氷の祭典


----------------

雪と氷と苦労の結晶 九重氷の祭典、12日まで

 2007九州ウインターフェスティバル「第十九回九重氷の祭典」が十日、九重町飯田高原の特設会場で始まった。暖冬の影響で氷雪像の一部は制作できなかったが、二年ぶりの祭典復活を待った客が次々に訪れ、”雪と氷のアート”を楽しんでいた。十二日まで。
 午前十時から開会式。高橋裕二郎実行委員長が「暖冬で作品づくりに非常に苦労したが、やればできるという自信になった。楽しんでください」とあいさつ、坂本和昭町長らの祝辞の後、郷土芸能やコーラスなどのイベントが続いた。
 今回は準備段階から気温の高い日が続いた。雪不足を補うため、直前に広島県内から大量の雪を搬入。徹夜作業で、高さ六メートルの雪像「湯婆婆」など七基と氷の滑り台、雪を敷き詰めた子ども広場を作り上げた。
 コンテストの対象となる氷の彫刻は約三十基。角氷八十本を使った「ヨーロッパの城」など十基が開幕に合わせて発表された。他の作品は十一日朝までに登場する。
 十、十一の両日は午後十時まで作品をライトアップする。

大分合同新聞 2007年2月10日

|

« 最後の挑戦かも!? | Main | 朝マック!! »

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 九重氷の祭典!:

« 最後の挑戦かも!? | Main | 朝マック!! »