« 東京マラソン:医師、看護師100人並走! | Main | 県内一周大分合同駅伝競走大会! »

Sunday, February 18, 2007

北島康介・・復調の兆し!


20070218k0000m050019000p_size6


久々の水泳ネタ・・・・・


世界選手権の調整を兼ねてのレース・・・・

本人は「可もなく不可もなく」みたいなコメントですが、

まずまずではないかな (^ ^)v


とにかく今年は宿敵のブレンダン・ハンセン(米国)と

肩を並べるというか、お尻を突っつくところまできて

ハンセンに「北島、やっぱ来た~!!!」

とプレッシャーを与えて

北京で勝ちましょう!!!!!!!


----------------

競泳:北島、男子200m平で優勝 日本記録に0秒93差

 競泳の世界選手権(3~4月、オーストラリア・メルボルン)に出場する北島康介(日本コカ・コーラ)、伊藤真(東京SC)、中村礼子(同)らが17日、東京辰巳国際水泳場で開幕した東京都記録会(短水路)に調整を兼ねて参加した。

 男子200メートル平泳ぎに出場した北島は、自身の持つ短水路での日本記録に0秒93差の2分6秒93で優勝。伊藤は男子50メートル自由形を、短水路日本新記録の22秒25で制覇した。従来の記録は、98年4月の日本短水路選手権で山野井智広(当時中大)が出した22秒28。中村は、女子100メートル背泳ぎを59秒92で制した。

 ◇「勝負できるポジションに」…北島

 1カ月にわたる米国高地合宿を終えての今年初レース。短水路で2分6秒93のタイムを、北島は「良くも悪くもなく中途半端」と振り返った。「手応えはまだまだ」というのが本音だ。

 最後の1往復は、25メートルでのストローク数が従来の6から7に増えた。本来のキックが利いた伸びのある泳ぎには、まだ遠い。平井伯昌コーチも「これから、上半身と下半身のバランスを取っていく必要がある」と話す。

 だが、終盤の泳ぎには上体の力強さが増したことも見て取れた。高地合宿では平地と変わらない分量の筋力トレーニングをこなした。腹筋、背筋運動など地道なメニューにも取り組み、平井コーチも「上半身が大きくなった」と認める。

 「やっとスタートラインに立った感じ」と言う北島の表情は明るい。体調不良や故障に泣いた昨年、一昨年の同時期に比べ、練習を積めている自信がある。高地合宿は1日8時間に及ぶハードなメニュー。世界選手権直前に異例とも言えるが、平井コーチは「今やっておかないと、(来夏の)五輪で記録を出せない」と先を見据える。

 この2年で、ライバルのブレンダン・ハンセン(米国)に大きく水をあけられた。「きちんと結果を出し、勝負できるポジションにいたい」というのが、今年の目標だ。その滑り出しとなるレースを「いい感覚は味わえた」。獲物を追う野獣のような、鋭い眼光を取り戻しつつある。【堤浩一郎】

毎日新聞 2007年2月17日

|

« 東京マラソン:医師、看護師100人並走! | Main | 県内一周大分合同駅伝競走大会! »

「swimming」カテゴリの記事

Comments

>コレバナさん

勝負師北島だからきっとやってくれますよ^^v

Posted by: tets | Monday, February 19, 2007 at 10:40 PM

ども!
やっとここまで来たって感じですね。
やはりこの男、本番には合わせます。
北京の前哨戦ともなりますからね。
ハンセンとの戦いもおもしろくなってきました!

Posted by: コレバナ | Monday, February 19, 2007 at 09:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27790/13949287

Listed below are links to weblogs that reference 北島康介・・復調の兆し!:

» <世界水泳>北島康介ら代表メンバー会見 9日から豪州合宿 [浅田真央、安藤美姫、松坂大輔スポーツ応援するぞ!]
スポーツ応援するぞ! [Read More]

Tracked on Friday, March 09, 2007 at 10:27 PM

« 東京マラソン:医師、看護師100人並走! | Main | 県内一周大分合同駅伝競走大会! »