« Qちゃん、世界選手権を断念! | Main | YMO復活!? »

Thursday, February 01, 2007

高橋 vs. 野口 ・・・・

今週、ちょっと仕事が忙しくて

自分のトレーニングやらブログアップが

ままならず、テンションが下がっておりますが・・・・・

マラソンネタを2つ・・・・・

Qちゃんの続報と別大マラソン!!


Qちゃん、野口との直接対決!!!!?

いいじゃないですか・・・・

日本を制すモノは世界を制す!!


ココはじっくりとトレーニングを積んで下さい(^ ^)v


・・・・・・・・・・・・・

今週日曜日の別大マラソン・・・・

法事と重なり観戦できるか微妙~ですが、


かなりの好記録が期待できそうですね!

キーポイントは天候!!!!?


今日は雪が降りそうな寒さだし、

別大国道は海沿い・・・・・

海風をもろに受けるので、それがどう影響するか・・!?


あ~、今からワクワク・ドキドキです (^ ^)v

----------------

尚子vs野口 東京で“女王対決”浮上

 2008年北京五輪出場を目指すシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子(34)=ファイテン=が、11月の東京国際女子マラソンでアテネ五輪金メダルの野口みずき(28)=シスメックス=と直接対決する可能性が浮上した。高橋は31日、今夏の世界選手権(大阪)の代表選考会となる名古屋国際女子マラソン(3月11日)は出場しないことを表明した。事実上の“世界陸上経由北京行き”を断念した形だ。今後は同五輪代表選考会で野口が出場表明した東京、来年1月の大阪、同3月の名古屋の全レースを選択肢に入れ、全力で北京切符を取りにいく。
 Qちゃんが野口との“女王対決”を覚悟した。北京五輪出場を目指して結成したチームQのマネジメント担当者は「(11月の東京国際女子は)今のところ野口さんが走ると表明しているけど(高橋は)誰がどこで走るか考えていられる立場じゃない。『3つ全部走ってやろうという気持ちで』と言っている」と直接対決の可能性を否定しなかった。
 迷った末の決断だった。昨年11月の東京は2時間31分22秒の3位惨敗。レース後に中3カ月での名古屋挑戦を示唆した。チームQの中でも出場か否か意見が真っ二つに割れる中、年末からの合宿地・伊豆大島で年明けに回避を決めた。高橋は「北京五輪を一番の目標」と考え、「長いスパンで一から身体の改善をする」と理由を説明した。

 同担当者は、この2年で1時間10分30秒が最高のハーフマラソンで、10分を切れる体づくりを優先すると解説した。今後は国内外を問わずハーフを数本こなす予定で、4、5月ごろに予定するボルダー合宿までには、初の中国・昆明合宿も検討中という。
 五輪代表枠は3つ。世界選手権の日本人メダリスト最上位に加え、残る3レースで2枠を争う。5月に35歳を迎える高橋にとって、脂の乗る野口は厳しい相手。対戦を避ける場合、北京(8月)までの間隔から大阪が最有力といえる。しかし、11月ならば“失敗”しても名古屋での再挑戦は可能だ。
 担当者は「『ランナー生命をかけてでも(五輪代表を)取りにいかないといけないぞ』と言っている。(本人も)『休みなしで死ぬ気でやる』と話している」と明かし、高橋も「今までの“総決算”として北京五輪予選会に全力で臨みます」と文書に決意の3文字を入れてコメントした。

2007年2月1日 デイリースポーツ


----------------

20070201k0000m050018000p_size6


別大マラソン:海外招待選手5人そろう

 4日に開かれる第56回別府大分毎日マラソン(毎日新聞社など主催)の海外招待選手4人が31日、大分入りした。前日到着したパベル・ロスクトフ(エストニア)を含め、海外招待選手5人がそろった。

 この日、大分入りしたのはジョセフ・リリ(ケニア)▽エリジャ・ムタイ(同)▽デービッド・ケンボイ(同)▽ラシド・キスリ(モロッコ)。

 05年びわ湖毎日マラソンで優勝したリリらケニア勢は同日正午すぎ、ペースメーカーの3人と共にJR大分駅に到着。選手らは「時差で少し疲れているけど、調子はいいよ」と笑顔を見せた。リリは「藤田敦史と佐藤敦之は2人とも強いよ。でも、優勝を狙っていく」と目を輝かせていた。キスリは成田から空路で大分に到着した。

毎日新聞 2007年1月31日

|

« Qちゃん、世界選手権を断念! | Main | YMO復活!? »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高橋 vs. 野口 ・・・・:

» 野口みずき、ロンドン・マラソンは出場せず [テニスそしてスキー]
野口は中国・昆明で高地合宿中だった1月下旬に、左アキレス腱を痛め、 帰国して検査を受けた結果、けん周辺の炎症と診断されていた。 [Read More]

Tracked on Friday, March 02, 2007 01:57 AM

« Qちゃん、世界選手権を断念! | Main | YMO復活!? »