« 鈴木が2年ぶりの優勝! | Main | 映画「バベル」を観て体調不良・・・ »

Monday, April 30, 2007

22才の別れ22才の別れ~Lycoris葉見ず花見ず物語

1177894046147831


大林監督の大分三部作の第2弾です!!

第1弾「なごり雪」同様、我が町がロケ地になっております (^ ^)v


風情のある城下町「臼杵」が堪能できますよ!!


GWは我が町でも上映会があるので

暇だったら観に行ってきま~す!!


で、全国公開はいつなんだろう!?


ネットで調べたけど・・・・わかりませんでした (^ ^ゞ


夏ぐらいですかね!!!!?


皆さんも是非ご覧になって下さい (^ ^)v


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
映画「22才の別れ」公式サイト

↓↓↓↓↓↓↓
映画「なごり雪」


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
映画「なごり雪」ロケ地巡り



----------------

「22才の別れ」舞台あいさつ 大分自慢「うれしい」

 大林宣彦監督による大分三部作映画の第二弾「22才の別れ~Lycoris葉見ず花見ず物語」の県内先行公開二日目の二十九日、大林監督ら四人が来県し、大分市のシネフレックス東宝11、T・ジョイパークプレイス大分で舞台あいさつをした。
 シネフレックス東宝11では、大林監督が最初に登場して「大分で撮影を始めてから約一年。ただいま帰ってまいりました。東京国際映画祭などで上映し、大分は素晴らしいと賛辞をいただき、ふるさと自慢ができてうれしく思ってます」とあいさつ。主演した鈴木聖奈さんと中村美玲さん、作品のモチーフとなったヒット曲「22才の別れ」を作った津久見市出身のシンガー・ソングライター伊勢正三さんを順に呼び入れた。鈴木さんと中村さんは撮影を振り返りながら「大分の皆さんに支えていただき、本当にお世話になりました」と笑顔。伊勢さんは「映画の中でいろんなバージョンの『22才の別れ』を弾きまくっています。大分は僕にとって本当に大切なところ。これが“ふるさと孝行”になればうれしい」とあいさつした。
 劇場公開のほか、五月六日にかけて県内十二市町のホールでも特別上映会があり、大林監督らが各会場で舞台あいさつをする。
 
津久見では「歓迎会」
 津久見市では二十九日夕、同市出身の伊勢正三さんを迎えて歓迎会が開かれた。
 伊勢さんの同級生や曲を愛する人たちが参加した市民グループ「リコリスの会」(大石省一郎会長)が主催。映画のエキストラを務めた市民など計百人が集まった。
 市民合唱団「ライムストーン」が歌う題材曲に迎えられて伊勢さんらが入場。近藤栄二同副会長、吉本幸司市長が歓迎あいさつし、大林監督が音楽と出合った子ども時代のエピソードを披露した。伊勢さんは「小さな町であれだけ多くの人が見てくれた。その(運営の)大変さがよく分かります」とお礼。中学時代の恩師の野崎武成さん(71)=大分市=が思い出を語った。

大分合同新聞 2007年4月30日

|

« 鈴木が2年ぶりの優勝! | Main | 映画「バベル」を観て体調不良・・・ »

「my town」カテゴリの記事

「Movie & TV」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 22才の別れ22才の別れ~Lycoris葉見ず花見ず物語:

« 鈴木が2年ぶりの優勝! | Main | 映画「バベル」を観て体調不良・・・ »