« バスケット協会、内輪もめ!? | Main | いよっ、太っ腹 (^ ^)v »

Wednesday, April 25, 2007

20光年先の地球型惑星!?

2007042505190471jijpintview001


地球型生物が住める可能性がある太陽系外の惑星を、ヨーロッパ南天天文台(チリ)の研究チームが世界で初めて発見したそうです!

地球からてんびん座方向に約20光年離れた

「グリーゼ581」という恒星だそうですが、


え~と、光の速さは秒速30万キロメートルだから・・・・

???????????

電卓だと計算できましぇ~ん (>_<)


高校か大学の時にでてきた

10の何乗ってやつを使わないといけませんね (^ ^ゞ


しかも公転周期が13日だって!!

人間が住んでいたら遠心力で吹っ飛ばされそう・・・・

そんなわけないか (>_<)


宇宙戦艦ヤマトではありませんが、

ワープを使えば何日でいけるのかな・・・・・

誰か教えて下さいな (^ ^)/

----------------

人間も住める惑星?20光年先に発見…1年は13日

 地球型生物が住める可能性がある太陽系外の惑星を、ヨーロッパ南天天文台(チリ)の研究チームが世界で初めて発見した。

 AFP通信などによると、この惑星は、地球からてんびん座方向に約20光年離れた「グリーゼ581」という恒星を、13日の公転周期で回っている。半径は地球の約1・5倍、重さは約5倍。地球と同様、岩石でできている可能性が高いという。

 研究チームは、惑星が恒星の前を横切る際に起きる、わずかな光のちらつきを観測して、存在を突き止めた。恒星と惑星の距離は、地球と太陽間の14分の1程度だが、恒星の大きさが太陽よりも小さく、光も微弱な「赤色わい星」のため、惑星の表面温度は、液体の水が存在できるセ氏0~40度にとどまるという。ただ、大気の有無や組成などは不明だ。

読売新聞 2007年4月25日

|

« バスケット協会、内輪もめ!? | Main | いよっ、太っ腹 (^ ^)v »

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20光年先の地球型惑星!?:

« バスケット協会、内輪もめ!? | Main | いよっ、太っ腹 (^ ^)v »