« 大分トリニータ、誤審で負けた!? | Main | TARZAN #488 »

Wednesday, May 09, 2007

長田主審に研修1カ月・・・・

200705073024411n


やっぱりレッドカードになりました・・・・・・

藤田選手じゃなくてあなたがですよ!!!!!!

1ヶ月の研修・・・・・

重いペナルティかどうかは判断しかねますが!!


そして、Jリーグのもう一つのお粗末事件・・・・

「我那覇のドーピング」事件の結末は

6試合の出場停止処分!!


子供がいたずらした時・・・・

あんた、悪いことしたらにんにく注射うつよ!!

みたいな軽~い処分でした (>_<)


二度とこんな事をしたら

本当に痛~い注射うたれるよ、我那覇くん!!!!!


----------------

Jリーグ:長田主審に研修1カ月 警告絡む人違いで

 Jリーグは8日、東京都内で実行委員会を開き、6日の大分-広島戦で警告を与えるべき選手を人違いした長田和久主審と副審1人に対し、日本サッカー協会審判委員会が1カ月の研修を科したことを報告した。その間、Jリーグで笛は吹けない。

毎日新聞 2007年5月8日


----------------

Jリーグ:川崎・我那覇の注射問題、6試合の出場停止処分

 J1川崎のFW我那覇和樹(26)がJリーグのドーピング(禁止薬物使用)禁止規程に違反した問題で、Jリーグは8日、臨時理事会を開き、我那覇を6試合の公式戦出場停止処分とした。川崎には、過去最高額に並ぶ1000万円の制裁金を科した。

 我那覇は4月25日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)戦から公式戦出場を自粛中で、この間の4試合を処分に算入し、実質的には13日のJ1甲府戦(小瀬)まで、2試合の出場停止となる。

 我那覇は4月23日の練習後、チームドクターから疲労回復に効果があるとされる通称「にんにく注射」を受けた。成分自体は「生理食塩水とビタミンB1」で禁止薬物ではないが、静脈に生理食塩水を投与すると禁止薬物の痕跡を薄める作用がある。

 昨秋も横浜FCで今回と同じ「にんにく注射」の使用が発覚。当時は禁止薬物が検出された場合のみを処分の対象にしていたため、厳重注意にとどまった。だが、今季から世界反ドーピング機関(WADA)などの規程に合わせる形で、「緊急かつ合理的な医療行為」を除く静脈注射を全面禁止。クラブ代表者やドクターを集めた会議などで規約変更を何度も通達していた。

 Jリーグの鬼武健二チェアマンは「知らなかった、忘れていたではすまされない。規程上、処分はクラブに一任するが、ドクターの責任も重大」と語った。【安間徹】

毎日新聞 2007年5月8日

|

« 大分トリニータ、誤審で負けた!? | Main | TARZAN #488 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

>感動さん

コチラもイイ天気!
きょうも1日頑張りましょう^ ^ゞ

Posted by: tets | Wednesday, May 09, 2007 07:20 AM

tets さん

おはようございます。

サッカーでも野球でも審判のレベルってけっこうマチマチですよね・・・

今日も暑くなりそうです!!!!

1日頑張って
美味しいビール飲みましょうねぇ~!!

Posted by: 「感動創造」 | Wednesday, May 09, 2007 06:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 長田主審に研修1カ月・・・・:

« 大分トリニータ、誤審で負けた!? | Main | TARZAN #488 »