« 世界競泳2007・・2日目 | Main | 明日から世界陸上! »

Thursday, August 23, 2007

北島、2冠!!!

20070824k0000m050110000p_size6


世界競泳2007、3日目・・・・・・

初日の100平泳ぎに続き、200平泳ぎでも金メダル!!


今日も仕事で観れなかったが、報道ステーションで彼の泳ぎをチェック・・・・


150mまでは世界新ペース!!

さすがにラスト10mはういたように見えましたが

200m平泳ぎでも北京での金メダル・・・

手ごたえを感じたはずです (^ ^)v

また、男子200m背泳ぎでは、若干17歳の入江君が初代表で金メダルゲット!!

何か、彼・・・・・・・

ペットボトルをおでこにあてて泳ぐそうな・・・

早速、うちのクラブの会員さんが今度それをしようって (>_<)

****************************************


世界競泳:北島、200平を制し100平との2冠果たす

 競泳の国際大会「世界競泳2007」は第3日の23日、千葉県国際総合水泳場で男女8種目の決勝が行われた。

 男子200メートル平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)は2分10秒02で優勝し、100メートルとの2冠を果たした。同200メートル背泳ぎは大阪・近大付高3年の入江陵介(イトマンSS)、森田智己(セントラルスポーツ)が1、2位を独占。入江は1分57秒30、森田は1分58秒32で、ともに自己ベスト記録を更新した。同1500メートル自由形は、世界記録保持者のグラント・ハケット(オーストラリア)が14分48秒70で制した。

 女子200メートル背泳ぎの中村礼子(東京SC)は、2分9秒91で3位。200メートル平泳ぎは田村菜々香(東海大)が2分25秒05で3位となり、世界記録を持つリーゼル・ジョーンズ(オーストラリア)が2分21秒45で優勝した。

 ◇17歳の入江、『王子』はやんわり拒否

 「緊張して……。僕、ムリです。ダメですよ」。男子200メートル背泳ぎのレース前。17歳の入江は、6歳年上の森田に泣きを入れていたという。

 177センチ、61キロと線は細い。前日の100メートル予選後には貧血を起こすなど一見ひ弱なイメージだが、だまされてはいけない。「日本選手権も、そんなことを言いながら優勝したんだから」と、森田は苦笑いする。

 100メートルは決勝に進めなかったが、得意とするのは昨年末のドーハ・アジア大会、4月の日本選手権も制覇した200メートル。「みんな後半はバテるはず。自分は後半の泳ぎを練習してきたという自信があった」と、200メートルにかけていた。

 トップと0秒04差の2位で150メートルをターン。普段は電光掲示板でタイムと順位を見る余裕があるが、この日は「ちょっとでもロスが出ると怖い」と思い、確認せずに最後の50メートルを夢中で泳ぎ切る。ゴールして、初めてトップと分かった。

 自己ベストを1秒12も更新し、日本記録にも0秒13と迫る好タイム。軸のぶれない安定したフォームが自慢だが、この大会に向けてはスピード強化を中心に練習してきた。「その結果が出た」と喜ぶように、優雅な泳ぎに力強さも加わった。

 ロクテ、ピアソルら世界の一流どころの名を挙げ、「そういう人たちが出ていないレースですから」と謙そんする。金メダルにも浮かれない。「すわ、競泳界にも『王子』誕生か」と色めき立つ一部メディアにも、「柄じゃないです」とやんわりと拒否した。【堤浩一郎】

 ○…肉離れを起こした左足に不安を抱えながらも、男子平泳ぎ2冠制覇を達成した北島。100メートル、200メートルともにタイムに不満は残ったが、「(出場を)あきらめるのは簡単だったが、大会に出たことに意味がある。今回の経験は、自分を大きくしてくれた」と締めくくった。7月下旬の練習中に故障した時は「顔が青ざめた」という平井伯昌コーチ。愛弟子の奮闘に「何とか出たいという闘争本能を感じた。大した選手だなあ、と改めて思った」と喜んだ。

毎日新聞 2007年8月23日

|

« 世界競泳2007・・2日目 | Main | 明日から世界陸上! »

swimming」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北島、2冠!!!:

« 世界競泳2007・・2日目 | Main | 明日から世界陸上! »