« 龍門の滝・・・ | Main | Tarzan #494 »

Wednesday, August 08, 2007

北京五輪・・・・

2008年は北京でオリンピックが開催されますが・・・


2007年8月8日、2008年に夏季オリンピック大会を控える北京は今、市民の公衆道徳向上をめざし、さまざまな対策を打ち出しているが、どれも効果はいまひとつだという。

中国市民の公衆道徳向上とありますが・・・・


遊園地のパクリ問題とか・・・・


この間のサッカーの審判問題だとか・・・・


国そのものの考え方を変えてもらいたいですよね!!!

でも・・・・・

来年、本当に北京五輪は開催されるのでしょうか!?


どうなんでしょ!!!!!?

**********************************

<北京五輪>“新4害”や暴動行為は「国家の恥」!来年まで間に合うか、市民のモラル向上―中国

2007年8月8日、2008年に夏季オリンピック大会を控える北京は今、市民の公衆道徳向上をめざし、さまざまな対策を打ち出しているが、どれも効果はいまひとつだという。

北京市共産党委員会劉淇(リュウ・チー)書記は、「ハード面(建設分野)の環境整備は簡単だが、ソフト面(国民のモラル)の環境改善は困難」として、中国人の悪しき習慣を早急に改める必要性を強調。北京オリンピック組織委員会執行部の蒋孝愚副主席も「北京市民のモラル向上も含む、ソフト分野全般のサービス向上は、北京市にとって最大の挑戦」との見方を示している。【 その他の写真はこちら 】

北京市民の非文明的行為について全国政協の資華ジュン委員は「新4害」と名づけた。それは、ゴミのポイ捨て、列の順番無視、どこでも喫煙しタンやつばを吐く、言葉遣いが悪い、の4行為。これ以外にも、不衛生な公衆トイレや熱狂的中国人サポーターによる暴動行為などが「国家の恥」となるとして、国民への教育の徹底が叫ばれている。はたして北京五輪までに間に合うのか?(翻訳・編集/本郷智子)

Record Chaina 2007年8月8日


*************************************

IOC:屋外競技は延期の可能性も 北京五輪、大気汚染で

 国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長が、来年の北京五輪で大気汚染問題が解決されなければ、屋外競技を延期する可能性があることを8日、認めた。米CNNテレビのインタビューに「それも一つの選択肢だ」と答えた。

 ロゲ会長は、屋外競技でも短時間で終了するものを除外し、「6時間もかかる自転車のロードレースのような耐久スポーツが対象だ」とした。(AP共同)

毎日新聞 2007年8月8日


|

« 龍門の滝・・・ | Main | Tarzan #494 »

スポーツ」カテゴリの記事

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>コレバナさん

あの人・・・やっぱり前監督でしたか!!!
私がジャイアンツ嫌いになった張本人です>_<

Posted by: tets | Friday, August 10, 2007 12:33 PM

ども!
おおお、いいテンプレっすね!
これだけでのどが「ゴクッ」となります。

うーん、まず、あの国はこんなスポーツの最高の大会を開催する資格そのものがあるのかどうか。
結局決めたのはIOCですし、IOCにも責任がありそうです。

あ、「あの人」とは、巨人の前監督です。f(^^;)
昨日はなんとか引き分け。

Posted by: コレバナ | Friday, August 10, 2007 07:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北京五輪・・・・:

« 龍門の滝・・・ | Main | Tarzan #494 »