« 朝マック・・・ | Main | 飲んだ後は・・・ »

Saturday, September 08, 2007

桑田真澄、現役続行!

 パイレーツから戦力外通告を受けた桑田真澄投手(39)が7日夜放送のTBS「筑紫哲也NEWS23」の取材に答え、現役続行を決断したことを明かした。

あなたは彼の決断にエールを送りますか!?

燃え尽きて、ボロボロになるまで・・・・・

限界への挑戦・・・・・

男の美学というか男の引き際・・・・・


私たち凡人と比較したら大変失礼な話だと思いますが、一流まで登りつめたアスリートたちの引き際にはドラマを感じます。

江川卓みたいに絶頂時に身を引くタイプ・・・

桑田真澄みたいにボロボロになるまで現役続行するタイプ・・・


この手の話になるといつも思い出すのが、沢木耕太郎の「敗れざる者」に出てくるカシアス内藤の話・・・・


 


一流まで登りつめていない私は何故か桑田やカシアス内藤に自分の夢見たいなものをたくしてしまう・・・


だから私は桑田にエールを送ります!!

・・・・・・・・

メジャー復活を期待するのではなく・・・・

数パーセントの可能性に向かって頑張る姿にエールを送ります!

**********************************

桑田 現役続行を決断「燃え尽きるまで」

 パイレーツから戦力外通告を受けた桑田真澄投手(39)が7日夜放送のTBS「筑紫哲也NEWS23」の取材に答え、現役続行を決断したことを明かした。米国時間6日にロサンゼルス市内の病院で痛めていた右足首の精密検査を受け、手術を行うことが決定。投球練習開始までは4カ月かかるが、どんな困難にも立ち向かう覚悟だ。

 NEWS23のインタビューに桑田は「燃え尽きるまで頑張ってみたい。気持ちよく投げて燃え尽きたい」と語った。先月14日にパ軍から戦力外通告を受け今季中はプレーしない方針を決定。39歳という年齢から現役引退の可能性が高まっていたが、再起をかけることで気持ちを固めたもようだ。

 メジャー挑戦した今季、3月26日のブルージェイズ戦(オープン戦)で右足首じん帯を断裂。そこから驚異の回復を見せ6月8日にメジャー昇格を果たしたが、右足首の痛みを抱えながらのマウンドに「痛い思いをして投げてきたけど、それで終わりたくない」と悔いが残ったことが最大の要因だった。

 決断への転機となったのが今月2日のジョーブ博士との対面だ。巨人時代に行った右ひじ手術の執刀医だったジョーブ博士の「大丈夫。まだチャンスはある」との言葉に勇気づけられたという。ジョーブ博士から右足首の専門医を紹介してもらい、6日にロサンゼルス市内の病院で精密検査を受けた。

 診察結果は「術後ランニングまで3カ月、投球練習再開まで4カ月」という重症。関係者によると近日中に手術を行う予定だが、投球再開は早くて来年1月になる。来季、再びメジャーの舞台に立つにはあまりにも時間が少ない。それでも桑田は「1つしかない自分の人生。僕には野球しかない。最後まで格好悪くてもいい」とイバラの道を歩むことを決断した。

スポニチ 2007年9月8日

|

« 朝マック・・・ | Main | 飲んだ後は・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>感動さん

ともかく今はリハビリ専念ってとこですね!

Posted by: tets | Monday, September 10, 2007 07:53 AM

tets さん

おはようございます。

必要としてくれる球団があるのであれば
やってほしいですね。

若手にとっても
いいお手本、刺激にもなりますよね!

楽天かな?

Posted by: 「感動創造」 | Sunday, September 09, 2007 07:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桑田真澄、現役続行!:

» 桑田決断「燃え尽きるまで」 [トピックスバーストβ2.0]
桑田決断「燃え尽きるまで」など、桑田真澄のニュースをいち早くチェック! [Read More]

Tracked on Saturday, September 08, 2007 07:07 PM

« 朝マック・・・ | Main | 飲んだ後は・・・ »