« 海の向こうのベースボール・・・ | Main | Run »

Tuesday, October 23, 2007

米の「ヨガ」人口1650万人・・・

ゴルフ、テニス、サーフィンやトライアスロンなど多くの有名選手がヨガを練習に取り入れている。外科手術を受けた人のリハビリにも利用されており、ヨガはコーヒーのモカと同様の知名度を米国で確立したようだ。

あのタイガー・ウッズも・・・・


トレーニングの一環で取り入れているみたいですよ!


そう言えば・・・・


格闘技のヒクソン・グレイシーだったかな・・・

仙人みたいなヨガやってる映像を見た事あるし・・


ヨガがスポーツかというとちょっと難しいけど・・

アスリートと精神の鍛錬という意味では重要かもね!


ストレスに溺れている現代社会・・・

私たち一般人にとっても「心のスポーツ」という意味でも

ヨガを大切かもしれません!


アメリカで市民権を得たヨガ・・・

日本の大都市ではそろそろかも・・・

そしてそれから数年してわが大分にも・・・

って考えるとまだまだ大分では時間がかかりそうですね!

と言う事は・・・・


今から首を突っ込んでも遅くない・・・・!?

えっ、もちろんインストラクターとしてですよ (^ ^)v


----------------

ウッズも練習に活用…米の「ヨガ」人口1650万人

 【ワシントン=USA TODAY(マーク・デコティス)】ゴルフ、テニス、サーフィンやトライアスロンなど多くの有名選手がヨガを練習に取り入れている。外科手術を受けた人のリハビリにも利用されており、ヨガはコーヒーのモカと同様の知名度を米国で確立したようだ。

 タイガー・ウッズ、ビーナス・ウィリアムズ、プロサッカーのコービー・ジョーンズや女性カーレーサーのダニカ・パトリックらがヨガを補助的な練習として行っているという。

 ヨガ・インストラクターのアネット・アームストロングさん(35)は「ヨガは呼吸を整え、心身をリラックスさせる効果がある」と指摘。臀部の外科手術をした後のリハビリにヨガを取り入れているウォルフガング・ジェンセンさん(56)は「固くなった尻まわりだけでなく体全体をほぐすのに絶好」という。

 フロリダ州ココアビーチでインストラクターをしているレブ・ヒルシュさん(51)は「医者に勧められて来る人が多い。非常に若い層から84歳までさまざまだ」と話す。

 ヒルシュさんによると、多くのスポーツは同じ筋肉を繰り返して使う場合が多いので、体の他の部分とのバランスを崩しやすい。ヨガはそのバランスを回復させる効果があるという。

 米国のヨガ人口は1650万人で、そのうち、77・1%が女性。市場規模は29億5000万ドル(約3392億5000万円)だという。

産経ニュース 2007年10月23日

|

« 海の向こうのベースボール・・・ | Main | Run »

「スポーツ」カテゴリの記事

「トレーニング理論」カテゴリの記事

「仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27790/16846439

Listed below are links to weblogs that reference 米の「ヨガ」人口1650万人・・・:

« 海の向こうのベースボール・・・ | Main | Run »