« OBSラジオ・・・ | Main | ヤクルト新監督・・・ »

Thursday, October 11, 2007

内藤初防衛・・・

Sokuho043_1

クラブのTVで観戦できました・・・・

内藤選手が悪いんじゃありませんが・・・

観ててこれが世界タイトルマッチ!?って感じです・・・


情けない・・・・・

ラストラウンドのあの反則行為・・・

ほんと観ててガッカリ・・・・


クラブ内の会員さんは判定をみて

何故か皆さんガッツポーズ!!!!!!!!


試合後にクラブに入館した会員の方も・・・

試合どうやった!?

亀田が負けましたよ・・・

よっしゃ!!!!!

だって (>_<)


試合後の内藤選手のインタビューがすべてでしょ・・・・

「亀田に勝った結果を素直に喜びたい。思った以上にやりにくかったが、前王者のポンサクレックに比べて全然弱かった。亀田に黒星をつけたことで、国民の期待に少し、応えられたと思う」


あ~ほんと情けないファイトでしたよ、亀田君!!


*********************

亀田の負けだ! 大毅切腹か? 内藤は初防衛 WBC世界フライ級戦

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は11日、東京・有明コロシアムで行われ、チャンピオンの内藤大助(宮田)が「亀田3兄弟」の二男で世界初挑戦だった亀田大毅(協栄)を大差の判定で下し、初防衛に成功した。33歳1カ月での世界王座防衛は日本のジム所属選手の最年長記録。

 内藤は今夏、17連続防衛中だったポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)を破って新王者になった。3兄弟の長兄、興毅(協栄)を含めて熱望していた亀田兄弟との対戦で実力を示した。

 今回は亀田兄弟にとってプロデビュー以来初めての日本人選手との対戦。亀田大は王者を見下す発言を繰り返し、挑発しながら注目を集めてきたが、力及ばなかった。


◆内藤大助の話
「亀田に勝った結果を素直に喜びたい。思った以上にやりにくかったが、前王者のポンサクレックに比べて全然弱かった。亀田に黒星をつけたことで、国民の期待に少し、応えられたと思う」

SANSPO.COM 2007年10月11日

|

« OBSラジオ・・・ | Main | ヤクルト新監督・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

>ぽんたさん

まあ、観なくてもよかった試合ですよ >_<

Posted by: tets | Friday, October 12, 2007 08:15 AM

亀田くん負けましたね。

主人がずっとTV観ていましたよ。
私は歯医者に行っていたので観ていなかったです。

Posted by: ぽんた | Friday, October 12, 2007 06:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内藤初防衛・・・:

» 内藤、亀田大毅に当然の大差判定勝ち [しっとう?岩田亜矢那]
亀田大毅には是非とも大相撲の世界に挑戦して頂きたい 押し相撲の得意な、良い取的となる事であろう。 なんだったら時津風部屋に入門して救世主となってあげたら? 彼なら「かわいがり」を受けても根性で乗り越えられる! 今夜の試合も相撲ルールなら5勝2敗で亀田大毅の勝利だったし。 そうそうもし切腹したい時は行司さんが短刀を持ってるから直ぐ借りる事が出来るぞ!! まあこの展開は予想通り、 亀田陣営としてはこの作戦しかないだろうし。 とにかくガードを固めるだけ、固めて判定に持ち込んで また、あのおやじが「大毅は... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 09:35 PM

» [ガチンコファイトクラブ番外編シリーズ]ともかくもまともな採点でありました [BBRの雑記帳]
前日の調印式の映像とか見ても、やはりあの一家の狙いはWWF的なアングルマッチなんですね。それにしては随分劣化コピーになっていますが。 さて、どう見てもタイトルマッチと呼ぶのがチャンピオンに失礼ではないかと思われる試合について。 ボクシング...... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 09:46 PM

» 内藤が判定で初防衛&黒の契約者&Dグレ [別館ヒガシ日記]
黒に契約者は17話で黒が助けた男が兄貴から預かったドール持って来て Dグレはスーマン咎落ちで昔の教団がしたダーク部分など面白くなって来て 内藤大助は亀田大毅を相手に初防衛戦で判定3対0で初防衛をした 8時過ぎに起床してでTB返しなどを12時前までして過ごし... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 09:57 PM

» 亀田大毅負ける [kaizinBlog]
大毅切腹か? 内藤は初防衛 WBC世界フライ級戦 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は11日、東京・有明コロシアムで行われ、チャンピオンの内藤大助(宮田)が「亀田3兄弟」の二男で世界初挑戦だった亀田大毅(協栄)を大差の判定で下し、初防衛に成功した。33歳1カ月での世界王座防衛は日本のジム所属選手の最年長記録。 最終Rに前代未聞の反則劇! メッキはがれた亀田大毅 最後はボクシングではなかった。12回は度重なるレスリング行為で何と減点3を受けた。前代未聞の反則劇。... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 09:58 PM

» 亀田大毅の反則に耐えて内藤大助が初防衛…WBCフライ級タイトルマッチ [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
試合が始まると、スピーディに手数を出すチャンピオンと、得意のガードで我慢しながら [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 10:00 PM

» 内藤、亀田大毅に圧勝!「亀田は弱かった」 [KINTYRE’SDIARY]
亀田は公約通り「切腹」せよ!WBC世界フライ級タイトルマッチ、者・内藤大助VS同級14位・亀田大毅の一戦は王者内藤が3対0(117―107、117―107、116―108)の大差判定で下し日本選手史上最年長世界王座防衛記録を達成した。ガードを固めてプレ...... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 10:37 PM

» [ボクシング]内藤大助 WBC世界フライ級王座初防衛 [ZAWA talk]
WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦。チャンピオンの内藤大助(33=宮田)が同級14位の亀田大毅(18=協栄)を判定で下し、初防衛に成功した。33歳1カ月での世界王座防衛は日本のジム所属選手の最年長記録。[日刊スポーツ] ... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 10:49 PM

» 祝!内藤大助が最年長防衛! [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
日本人最年少世界王座獲得記録を狙った亀田大毅は試合前に、こう言った。「歴史が変わるよ」確かに、歴史が変わった。現在33歳のチャンピオンの内藤大助が徳山昌守の31歳5カ月の記録を破る史上最年長防衛記録を更新した!おめでとう内藤選手!国民の期待に応えたな大...... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 10:49 PM

» 亀田大毅、負ける! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
亀田三兄弟の試合やってましたが、チャンピオンの内藤大助選手に亀田大毅が判定負けしました。最終ラウンドまでもつれ込みいい試合でしたが、途中から相撲になっていた気はします。 直前の予想では三倍以上が内藤選手応援してましたが、内藤選手も「亀田に黒星をつけたことで国民の期待に応えられたと思います」などすごいこと言ってます。 派手なKOはありませんでしたが、手数は内藤大助が圧倒的に多いです。何かクリンチも多かったですが、内藤は古傷があるようで右目を切るなどドラマもあります。 途中からエキサイ... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 11:10 PM

» 内藤大助が亀田大毅に勝利!国民の期待に応えてくれて本当にありがとうございました。 [日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜]
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ・内藤大助VS亀田大毅は、チャンピオンの内藤選手が3−0の判定で勝利、初防衛に成功しました。 内藤選手は、終始亀田大毅選手を手数で圧倒。大毅選手は内藤選手の右目を出血させましたが、これといった決定的なパンチを出すことができませんでした。試合は内藤のクリンチと亀田のラフ行為で荒れた展開になり、最終12ラウンドで亀田がクリンチの際に投げ倒して減点1、直後にレスリング行為(ブレーンバスターまがい)で減点2、合計3点の減点で自滅しました。 正直な感... [Read More]

Tracked on Thursday, October 11, 2007 11:41 PM

» 大毅の世界戦はまだ早い [雲の上からHello!]
軽々しく切腹なんていうと、後で恥ずかしいことになるらしい。 WBCフライ級タイトルマッチ12回戦 チャンピオン・内藤大助が3ー0の判定で亀田大毅を下し初防衛に成功! 戦前の予想通りの結果ですかね。それにしてもまるでかみ合わない試合だったな。正直、つまんなかった。終盤は別の意味で面白かったけど(笑)。 大毅が勝つにはKO勝ちしかないっていう終盤は、つかみ合いのケンカってかんじでしたね。最終ラウンドには大毅が内藤を何度も投げ飛ばして減点3を取られる始末。 もはやボクシン... [Read More]

Tracked on Friday, October 12, 2007 08:59 AM

» 亀田家に初黒星 [虎哲徒然日記]
ボクシングの亀田家がはじめて日本人と対決した試合は、世界戦であった。WBCフライ級王者の内藤大助が、挑戦者で同級14位の亀田大毅を大差の判定で破り、初防衛に成功した。内藤は33歳。一度は世界戦で1R34秒KO負けし、「日本の恥」とまで言われたが、どん底か....... [Read More]

Tracked on Friday, October 12, 2007 08:59 PM

» WBCフライ級タイトルマッチ(内藤大助VS亀田大毅) [多数に埋もれる日記]
本日の対戦の勝者は、現役チャンピオンの内藤大助選手でした。 [Read More]

Tracked on Friday, October 12, 2007 11:23 PM

« OBSラジオ・・・ | Main | ヤクルト新監督・・・ »