« 高田純次に紅白のオファーが来てる!? | Main | Wii Fit »

Friday, November 30, 2007

年俸昇給率733%!

Bbl0711292044010p1


当然といえば当然という額ですが・・・・・


かつては億を稼いだ男です・・・・

中日はいい買い物をしたって感じですよね!


来年は再び億を目指して張り切って下さいね (^ ^)/

------------------

中村ノリの年俸昇給率は733%

 オリックスを退団し、中日にテスト入団した中村紀洋内野手が29日、来季の年俸交渉を行い、4400万円増の5000万円で更改した。昇給率は733%で、1994年オフのイチロー外野手(800万円から900%増の8000万円)、95年オフの平井正史投手(660万円から809%増の6000万円、当時はいずれもオリックス)に次ぎ、日本球界では3番目となった。

 中村は昨季まで在籍したオリックスとの交渉が決裂して退団。中日と育成枠で契約し、開幕前に支配下選手に登録された。今季は130試合に出場し、打率・293、20本塁打、79打点。日本シリーズではMVPに選ばれ、チームの53年ぶりの日本一に貢献した。

     ◇

 所属していた球団と交渉決裂した選手が、他球団と育成枠で契約して再起をかけた初めてのケースで、本来の活躍をした際に翌シーズンの年俸が、どう算出されるかが注目されていた。中日の出した査定基準は「1年目の選手に少し(実績を)加味した」ものだった。

 近鉄、大リーグのドジャース、オリックスで15年間プレーしているが、FAやトレードで移籍した選手のように、前球団での実績は考慮されなかった。今季は130試合に出場して1軍の最低保障年俸(1500万円)を手にできる登録日数も満たしたが、査定は600万円からスタート。結局、オリックスが決裂前に提示した8000万円に届かなかった。


 ただ、中日としては、「首位打者を取ったぐらいの評価をした」(井手編成担当)という見解。過去に実績のなかった広島の嶋(700万円から550%増の4550万円)やヤクルトの青木(1000万円から600%増の7000万円)が、急成長で首位打者になって大幅昇給したときを参考に、球団史上最高のアップ率をはじき出した。

 入団テストで受け入れてくれた中日への感謝もあり、中村は記者会見で「若い人にも励みになる金額」と納得の笑顔を見せた。今後のモデルケースになるかは別として、両者の交渉はスムーズに終わった。(田中充)

産経ニュース 2007年11月29日

|

« 高田純次に紅白のオファーが来てる!? | Main | Wii Fit »

野球」カテゴリの記事

Comments

>ぽんたさん

来年も500%アップぐらい狙っちゃって欲しいですね!

こんだけアップしたら・・・・・えっいくら?
計算できない私です >_<

Posted by: tets | Saturday, December 01, 2007 10:40 AM

中村ノリさん
よかったですね~(^^)

個人的に応援しております(^^)

Posted by: ぽんた | Saturday, December 01, 2007 06:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年俸昇給率733%!:

» 中村紀洋(中日ドラゴンズ)年俸8倍強で契約更改 [ブログで情報収集!Blog-Headline/sports]
「中村紀洋(中日ドラゴンズ)年俸8倍強で契約更改」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「全盛期前後... [Read More]

Tracked on Friday, November 30, 2007 10:17 PM

« 高田純次に紅白のオファーが来てる!? | Main | Wii Fit »