« Run | Main | 教員にもFA制・・・・ »

Monday, November 12, 2007

ヒートデビルズ、ホーム開幕戦・・・

Dscf3607


土曜日は美酒に酔い・・・

ブーストしに行った日曜日はやけ酒 (>_<)


いや~ホント悔し~!!!

第4Q残り4秒ちょっと・・・・

77対77でヒートデビルズのスローイン・・・

ボールがリングの上を・・・

・・・・・・・・・・

勝った!!!!!!!!?

と思ったんだけど無情にも・・・・・・・・


延長戦の末、涙 (TT)


まあ、勝率5割という事でよしとしましょう (^ ^)/

---------------------

1194717451226731


【大分ヒートデビルズ】ホーム開幕戦白星で飾る

3点差しのいだブラクストン爆発
 プロバスケットボール「bjリーグ」の大分ヒートデビルズは10日、別府市のビーコンプラザで新規参入のライジング福岡と第3戦を行った。80―77の接戦を制し、2007―08年シーズンのホーム開幕戦を勝利で飾った。通算成績は2勝1敗となった。会場にはホームゲーム過去最高の3720人の観客が訪れ、大分の白星に沸いた。
 大分の次戦は11日午後2時30分から、同会場で福岡と対戦する。

 【評】38―38で迎えた第3クオーター、大分がスピードアップ。福岡の守備網を速いパス回しで攻略し、次々と得点。特にブラクストンが爆発した。中へ切れ込んでシュートを決め、第3クオーターだけで13得点。この日最大の9点差をつけた。第4クオーター序盤は前線からプレスをかける福岡に対し、大分は冷静に対応。だが、終盤にミスを多発。残り10秒を切って3点差まで追い上げられた。最後は一丸の守備で逃げ切った。大分は長身のアレンを出場停止で欠く苦しい布陣だったが、厳しい時間帯を全員でしのいだ。

興奮…過去最高の観客
 3季目となる2007―08年シーズン。地元開幕戦のこの日、約3800人収容のビーコンプラザを観客が埋め尽くした。
 前座試合をした豊府ミニバスケットボールスポーツ少年団はそのまま観戦。清田泰気君(11)=豊府小6年=は「すごい技がたくさん見られる。レベルが高い」と興奮気味。昨季から一緒に試合を見始めた父親の雅義さん(40)は「生でスピード、高さなどを味わえるめったにない機会。みんな本当に楽しめてる」と話していた。

ぶんぶん号勝利の号外
 ヒートデビルズの地元開幕戦会場のビーコンプラザでは、大分合同移動新聞社「ぶんぶん号」が試合の結果を速報する号外を発行した。試合終了後、号外を手にしたファンは、たった今まで見ていた試合の記事に驚き、早速、紙面に目を通していた。

声援が後押し
桶谷大ヘッドコーチの話
 たくさんの声援が後押ししてくれた。勝ったものの、シュート確率など課題も多い。次戦は修正したい。

小川忠晴(アレンの穴を埋め、8得点と奮闘)
 「流れを壊さずにつなぐ自分の役割ができた。練習のおかげだと思う」

ジェイソン・ブラクストン(チーム最多の22得点)
 「自分のプレーに満足。ほかの選手に守備が集まりフリーになれた」

▽得点(5位まで)
ジェイソン・ブラクストン22点、
鈴木裕紀16点
アンディー・エリス12点、
クリス・エアー10点、
小川忠晴8点

大分合同新聞 2007年11月11日

1194830529113611


大分ヒートデビルズ ホーム連勝ならず

 プロバスケットボール「bjリーグ」の大分ヒートデビルズは11日、別府市のビーコンプラザでライジング福岡と第4戦を行った。大分は延長に及ぶ熱戦の末、91―104で敗れ、ホーム開幕カード連勝はならず。通算成績は2勝2敗。
 大分の次戦は17、18の両日、松山市総合コミュニティーセンターで高松ファイブアローズと対戦する。

 【評】大分は第4クオーター途中で9点差をつけられたが、そこから挽回(ばんかい)。エリス、与那嶺らの働きで延長に持ち込んだ。だが延長に入ってからは相手攻撃陣を止めきれなかった。
 大分は身長で優位なインサイドの高さを最後まで生かせなかった。逆に相手のコンビネーションに翻弄(ほんろう)され、速攻を許した。シュートの精度も低く、主導権をつかみきれなかった。

激しい当たり 対応しきれず

 痛い敗戦だ。守備から試合をつくる。大分がやるべき戦いを福岡にされてしまった。
 立ち上がりから激しく当たってくる福岡に対応できず、思うようにボールを回せなかった。リードする時間帯もあったが、幾度となくミスで攻撃を遮断された。桶谷大ヘッドコーチは「延長までいかずに勝たなくてはいけなかった。局面ごとのプレーの選択が分かっていない。伝え切れていない自分の責任でもある」と唇をかんだ。
 開幕から新規2チームを相手に2勝2敗。この日も激しい守備から奮闘した与那嶺翼は「相手の特長をこちらが利用しなくてはいけなかった。きょうの反省を生かしていく」。アンディー・エリスは「負けから学ぶことも多い。これからもっといいチームになっていける」と前を向いた。

大分合同新聞 2007年11月12日


|

« Run | Main | 教員にもFA制・・・・ »

「Family」カテゴリの記事

ヒートデビルズ」カテゴリの記事

Comments

>ケンジさん

私も2戦目を見に行ってましたよ!

えっ、プレス席ですか・・・どの辺りでした?

Posted by: tets | Monday, November 19, 2007 at 04:05 PM

私は二日目に行きました。
実はプレス席という素晴らしい席に座っていました(←役得w)

残念ながら負けましたが、久しぶりに生で見た公式戦に興奮しました!!

Posted by: ケンジ | Thursday, November 15, 2007 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27790/17060550

Listed below are links to weblogs that reference ヒートデビルズ、ホーム開幕戦・・・:

« Run | Main | 教員にもFA制・・・・ »