« McWrap!! | Main | 天国の叔父さんへ・・・ »

Sunday, November 18, 2007

野口さん、あんたは強い!!

2007111800000042jijpspoview000


力走ぶりを、仕事の合間にチョロチョロッと見ておりましたが・・・・

最後の登りもペースを落とすことなく・・・・・

まだまだ走れますよ!と感じさせるゴールの瞬間!!


オリンピック2連覇!!!!

行けそうですね (^ ^)/


えっ、渋井さん走ってたっけ?

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴメン、私は観てたのはラスト10kmあたりから・・・

お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで野口は当確でしょ!!!!!!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

Qちゃん、平常心でトレーニングに励んでください (^ ^ゞ

------------------

大会新の野口、上り坂苦にせず驚異のペースアップ

 東京国際女子マラソン(18日、東京・国立競技場発着)日差しが降り注ぎ、気温が20度を超えようが、4メートル余りの向かい風に悩まされても、野口には周りが見えていた。ライバルの息づかいや腕の振りを冷静に観察。29キロ過ぎには渋井の影が離れたことを確認してペースアップし、難所とされる上り坂に入った36・5キロ付近では「『ここだ。前に出ろ』とひらめいた」というスパートで、一気にコスゲイを振り切った。

 2年2カ月ぶりのマラソンとは思えないレース勘。上りが続く35キロからの5キロを16分台で押し切る力強さはまさに圧巻だ。レース中、頭をよぎったのは月間1200キロも走り込んだサンモリッツでの合宿。「自分にしかできない練習をしてきたので大丈夫。自分を信じて走った」という。

 競技場に戻り、最終コーナーを超えて白い歯がのぞいた。昨年のベルリン、今年4月のロンドンを故障で欠場した鬱憤(うっぷん)を晴らすように、ガッツポーズでゴール。北京五輪代表の座を不動にし、「今まで以上の練習をして(五輪)連覇を目標にしていきます」。笑顔が弾けた。

 「以前は馬力だけで跳ぶように走っていたが、いまは柔らかくてスムーズ」と藤田監督。故障を糧に弱かった左足内転筋を強化し、左右のバランスをよくした結果だ。「練習を通して以前よりも新しい自分になれていると感じる」と野口。心身ともに充実のときを迎えた29歳が、北京への第一歩を踏み出した。(金子昌世)

産経新聞 2007年11月18日

|

« McWrap!! | Main | 天国の叔父さんへ・・・ »

陸上競技」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野口さん、あんたは強い!!:

» 東京国際女子マラソン 野口みずき大会新で優勝! [しっとう?岩田亜矢那]
「先頭は野口、渋井、小菅の三人に絞られました」 とのアナウンスを聞いて あ〜日本人が表彰台独占か〜 と思ったら小菅ではなくコスゲイだった。 それにしても野口みずき、やっぱり凄い! 大阪はすっかり冬の訪れだというのに 東京はまだ夏らしい 汗ばむ陽気と強風の中、よくもまぁ大会記録を更新とは。 これで二席目はほぼ確定か? 一方渋井は脚を痛めたか? またまたここ一番ついていない。 さぁこれで、大阪・名古屋どうなるのか? また一悶着ありそうな予感。 追記:ゴールテープを切る寸前にサングラスを外... [Read More]

Tracked on Thursday, November 22, 2007 12:16 AM

« McWrap!! | Main | 天国の叔父さんへ・・・ »