« 寄り道 高平展望台 | Main | 岡田ジャパン誕生・・・!? »

Monday, November 26, 2007

5試合ぶりの白星です!!

1196039092207171


昨日はグルメツアーのため

結果はメール配信で確認!!!


やっぱこうでなくっちゃね (^ ^)v


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末はアウェイで対琉球戦!


開幕戦を見る限り、2連勝できない相手ではありませんよ!!


まずは勝率5割に戻してくださいね!!


------------------

【大分ヒートデビルズ】5試合ぶりの白星 新潟抑える

 プロバスケットボール「bjリーグ」の大分ヒートデビルズは25日、別府市のべっぷアリーナで新潟アルビレックスBBと第8戦を行った。90―71で快勝し、5試合ぶりの白星。会場には2129人の観客が詰めかけた。大分の次戦は12月1、2の両日、沖縄県那覇市民体育館で琉球ゴールデンキングスと対戦する。
 ▽得点(5位まで)アンディー・エリス26点、ジェイソン・ブラクストン20点、ジャスティン・アレン19点、鈴木裕紀7点、与那嶺翼6点

 【評】大分は第1クオーターから主導権を握った。有利な身長差を生かし、インサイドを支配。エリス、アレンにボールを集め、高確率でシュートを決めた。与那嶺、島袋は守備で奮闘するなどチーム全体が攻守に機能。リバウンドでも上回り、すきを見せなかった。第3クオーターは速攻が出始めて連続得点。新潟のマークが中に集まれば、ブラクストンの3点シュートなど外からも攻撃。10点以上の差をつけ、試合を決めた。
 大分は久々に守備が安定。新潟の外国人選手を組織で抑えた。

エリス大活躍 最多の26得点
 ○…3人の厳しいマークにあいながらも、おもしろいようにシュートを決めた。大分のアンディー・エリスがチーム最多の26得点で連敗脱出に貢献。新潟との2連戦は計63得点。「点を取るのが自分の一番の役割。調子が上がってきた」と胸を張った。
 リバウンドに強いマイキー・マーシャルが大阪に移籍。攻守に負担が増した。この日は得点だけでなくリバウンドも最多。「マイキーが抜け、得点以外の仕事も必要」と休む間も惜しんだ。
 来日して2年目。穏やかな性格だが、試合や練習で声を出す場面が増えた。「精神的に成長し、チームを引っ張っている」と桶谷大ヘッドコーチ。エリスは「リーダーになる。仲間にミスがあれば伝えていく」と自覚。
 大黒柱の活躍でチームは息を吹き返した。エリスは「この試合を続ければ今季はいい成績で終われる」と力を込めた。

大分合同新聞 2007年11月26日

|

« 寄り道 高平展望台 | Main | 岡田ジャパン誕生・・・!? »

ヒートデビルズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 5試合ぶりの白星です!!:

« 寄り道 高平展望台 | Main | 岡田ジャパン誕生・・・!? »