« トリニータは白星発進! | Main | 北京五輪マラソン代表で陸連が発表! »

Monday, March 10, 2008

対仙台戦、1勝1敗・・・

120510948975991


土曜日のような流れがなかった、昨日のヒートデビルズ・・・

土曜日はジェイソンの速攻が決まるは・・・

ジャスティンの3Pや・・・・

ホント100点満点のデビルズでした


・・・・・・・・・・・・・・・

うって変わって昨日のゲーム・・・

第1Qまでは6点リードしておりましたが・・・

ジェイソンがファールを連発してから何か波に乗れず・・

仙台の3Pがパンパン入るし・・・


・・・・・・・・・・・・・・・

でもイースタン1位の仙台に五分な訳だから

良しとしましょう


・・・・・・・・・・・・・・・・

現在3位のデビルズ・・・・

4位の福岡とは2ゲーム差・・・

最低でも残り試合の勝率を5割で行かないと・・・


頑張れ、ヒートデビルズ

------------------

【大分ヒートデビルズ】ミスやキーマンの自滅 攻守ともに機能崩壊

 プロバスケットボール「bjリーグ」の大分ヒートデビルズは9日、大分市の県総合体育館で仙台89ERSと第34戦を行った。
 守備が崩れて87―109で完敗。通算成績は15勝19敗になったが、順位は西地区3位と変わらなかった。会場では1836人の観客が声援を送った。
 大分は15、16の両日、仙台市青葉体育館で仙台と対戦する。
 ○…「ボールを奪われるなどミスが続き、仙台の速攻を防げなかった」と桶谷大ヘッドコーチ(HC)。大分が東地区首位の仙台に連勝を狙ったが、ミスから自滅した。
 第1クオーター終盤にジェイソン・ブラクストンがファウルを重ねてベンチに下がった。速攻でボールを運ぶキーマンを失い、徐々に攻撃のリズムが壊れ始めた。
 「相手の守備が厳しくなり、速攻に持ち込めなかった」とブラクストン。第2クオーター途中に再びコートに戻ったが、ファウルを気にして、積極性を欠いた。
 今季は残り10試合。4位福岡との差はわずか2ゲーム。次週も仙台と2連戦が待つ。桶谷HCは「最低でも1勝1敗で乗り切り、3位を死守したい」と話していた。

 【評】大分は得意の速攻が決まらず、流れをつかめなかった。6点リードで迎えた第2クオーター、効果的なパスが減り、攻撃が停滞。シュート精度も下がり、得点が伸びなかった。仙台の外国人選手を止められず、逆転を許した。第3クオーターに入ると完全に仙台ペース。速攻などから次々と失点した。約3分間無得点が続くなど、一気に19点差をつけられた。第4クオーターも修正できなかった。
 大分は第1クオーターのガード陣を軸にした攻めを維持できなかった。

 ▽得点(5位まで)アンディー・エリス30点、ジャスティン・アレン22点、ジェイソン・ブラクストン18点、佐藤博紀5点、三友康平、鈴木裕紀、島袋脩、与那嶺翼3点

大分合同新聞 2008年3月10日

|

« トリニータは白星発進! | Main | 北京五輪マラソン代表で陸連が発表! »

ヒートデビルズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 対仙台戦、1勝1敗・・・:

« トリニータは白星発進! | Main | 北京五輪マラソン代表で陸連が発表! »