« ホーム最終戦・・・ | Main | 野村落選・・・・ »

Monday, April 07, 2008

ホーム最終戦は高松に完敗・・・

120753100039491

完敗というか惨敗・・・・・

第1Qでいきなり14点差・・・

切り込み隊長のジェイソンが全く機能してなかったし・・

相手のゴール下での上手なアンダーグラウンドパスばかりが目立つゲーム


・・・・・・・・・・・・・・・

最終戦はアウェイで東京アパッチと戦います・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

あなた達を信じてますよ・・・

きっとワイルドカードに進むって


・・・・・・・・・・・・・・・

東京アパッチに地獄を見せてやれ~

我らが大分ヒートデビルズ

一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ bjリーグへ


----------------

【ヒートデビルズ】ホーム最終戦は高松に完敗

高松(29勝13敗) 93―79 大分(19勝23敗)
25―11 16―16 33―24 19―28

 プロバスケットボール「bjリーグ」の大分ヒートデビルズは6日、別府市のビーコンプラザで高松ファイブアローズと第42戦を行った。79―93で敗れ、3連敗。2714人の観客が入ったホーム最終戦を白星で飾れなかった。
 通算成績は19勝23敗となり、順位は西地区3位。各地区2、3位が進むワイルドカード(プレーオフ進出決定戦)出場を争う4位福岡との差は1ゲームに縮まった。
 大分は12、13の両日、東京都有明コロシアムで東京アパッチと対戦。今季の最終カードになる。
 ▽得点(5位まで)アンディー・エリス30点、ジェイソン・ブラクストン11点、クリス・エアー10点、ジャスティン・アレン9点、佐藤博紀、君塚大輔6点

 【評】大分は第1クオーターから高松に先手を許し、最大19点差をつけられる苦しい展開。2点シュートの確率は28・6%と、高松の62・5%に対し極端に低く、攻撃は機能しなかった。
 守備面では高松の武器となっている速攻をある程度封じたが、エリスら外国人の個人技に頼る攻撃は単調で、点差は縮まらないまま。途中交代の選手も流れを変えられず、大敗した。

試合後にセレモニー
 ○…今季ホーム最終戦のため、試合終了後にセレモニーがあった。桶谷大ヘッドコーチが「最後に悔しい試合を見せてしまった。来年こそ強いチームをつくって戻ってきたい」とあいさつ。選手全員が感謝の言葉を述べた後、観客とコートで集合写真を撮影。最後に選手、スタッフとチアリーダーのデビルガールズが通路に整列。観客と握手するなどして見送った。

 ○…西地区3位大分は高松に2戦とも完敗。ワイルドカード出場を争う4位福岡に一気に迫られた。残り2試合。依然リードはしているが、チームの状態は下降気味。予断を許さない状況だ。
 シーズン終盤に入り、深刻な得点力不足に悩まされている。「相手の守備を崩さずに、無理にシュートを打っている」と桶谷大ヘッドコーチ。
 持ち味だった速いパスの展開がなく、得点は個人技ばかり。速攻も出ず、組織的な攻撃が少ない。司令塔の与那嶺翼は「エリスに頼って動きが止まっている。厳しく指示を出したい」と強調。
 次戦は東地区3位の東京戦。正念場を迎えた。主将の鈴木裕紀は「もう一度、チームが一つにならなければならない」と話していた。

大分合同新聞 2008年4月7日

|

« ホーム最終戦・・・ | Main | 野村落選・・・・ »

ヒートデビルズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホーム最終戦は高松に完敗・・・:

« ホーム最終戦・・・ | Main | 野村落選・・・・ »