« NBA、レギュラーシーズン終了 | Main | 五十の手習い・・・!? »

Thursday, April 17, 2008

伊藤が雪辱・・・

11


華英ちゃん・・・

いや~イイ泳ぎしてましたね~

予選で日本記録を出した中村礼子を押さえての優勝です

しかもその日本新を塗り替えて


・・・・・・・・・・・・・・

そのほか、男女の200m自由形では・・・

個人では切れなかったけどリレーでクリアー


・・・・・・・・・・・・・・

コレって日本水泳界が世界と肩を並べている証ですよ

・・・・・・・・・・・・・

明日は亜衣ちゃんの次に気になっている

男子200mバタフライの決勝・・・・


・・・・・・・・・・・・・・

松田が1位で決勝に残りましたが・・・

私の予想は・・・・


1位柴ちゃん!!!!!

2位山本

3位は松田、標準切ったけど落選・・・・


・・・・・・・・・・・・・・

かなり贔屓目はありますが

・・・・・・・・・・・・・・

マジ、頑張って下さいよ・・・・

柴ちゃん

一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ


----------------

<競泳日本選手権>伊藤が雪辱、日本新…中村と五輪へ 百背

 競泳の北京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権は第3日の17日、東京辰巳国際水泳場で男女計4種目の決勝などがあり、04年アテネ五輪で女子二百メートル背泳ぎ銅メダリストの中村礼子(東京SC)ら計11人が代表に内定した。

【写真特集 北京への道】 北島、五輪連覇へ新水着 “世界最速”カジキがヒント

 女子百メートル背泳ぎは、伊藤華英(セントラルスポーツ)が16日に中村が出した日本記録(59秒96)を更新する59秒83の日本新で2年ぶり3度目の優勝、初の五輪代表を決めた。2位の中村も派遣標準記録をクリアして2大会連続出場。女子百メートル平泳ぎは種田恵(JSS長岡)が初優勝し、初の代表入り。

 男女の二百メートル自由形は、ともに上位4人の合計タイムが日本水泳連盟が定めた八百メートルリレーの派遣標準記録を突破。女子は初優勝した上田春佳(東京SC)ら4人、男子はアテネ五輪四百メートルメドレーリレー銅の奥村幸大(イトマン)ら4人が代表となった。日本の八百メートルリレーの出場は女子が96年アトランタ五輪、男子が84年ロサンゼルス五輪以来。

 ▽奥村幸大 (個人での出場権獲得はならず)個人で目指していたので残念。でも他の3人と一緒にリレーで五輪に行けるのはうれしい。北京では150パーセントの力を出す。

 ▽上田春佳 個人的には日本記録を狙っていたが。(リレーの派遣標準記録突破は)ゴールした時は電光掲示板を見たが、すぐに計算できなかった。出られると分かった時は「やったー」と思った。

 ○…女子百メートル背泳ぎの五輪切符をつかんだものの、まさかの失速で2位に終わった中村。前日の予選でいったん日本記録を更新しながら、準決勝、決勝と続けてタイムを落としてしまった。「決勝という思いもあったし、記録も出したかった。それで少し力んでしまった」。「記録を出した後のレースがどうも硬くなる」と話していた平井コーチの不安が的中してしまった。

 ○…女子百メートル平泳ぎで初の五輪出場を決めた種田は「水泳を続けてきて良かった」。05年世界選手権では二百メートルで4位に入ったが、その後は所属先などのトラブルもあって低迷した。だが、日本代表の合宿でシドニー五輪女子百メートル背泳ぎ銀の中村真衣を指導した竹村吉昭コーチと出会い、助言を受けるようになった。昨年9月には二百メートルで田中雅美の日本記録を7年ぶり更新。10月からは竹村コーチの指導を受けるため拠点を新潟県長岡市に移した。「長岡での生活は心細いこともあった」と語った21歳は喜びの涙にむせんでいた。

 ○…今大会で最大の激戦が予想される男子二百メートルバタフライは準決勝まで行われ、松田丈志(ミズノ)が1分55秒75のトップで18日の決勝に進出。柴田隆一(チームアリーナ)、アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)が2、3位で続いた。既に四百メートル自由形で代表権を手にしている松田だが、「日本記録を狙って魂を燃やしたい」と意気込んだ。柴田も「代表権を取れなければ、それで終わり」と悲壮な覚悟を口にする。ベテランの山本は「いろんなレース展開が考えられ、楽しみ」と、余裕を見せた。

 【北京五輪代表内定者】

 ▽男子八百メートルリレー 奥村幸大(イトマン)内田翔(群馬SS)松本尚人(フリースタイル)物延靖記(セントラルスポーツ)

 ▽女子八百メートルリレー 上田春佳(東京SC)三田真希(コナミ西日本)高鍋絵美(KSGカホ)山口美咲(近大)

 ▽女子百メートル背泳ぎ 伊藤華英(セントラルスポーツ)中村礼子(東京SC)

 ▽女子百メートル平泳ぎ 種田恵(JSS長岡)

 ◆日本選手権記録

 【男子】

 ▽二百メートル自由形 (1)奥村幸大(イトマン)1分47秒90(2)内田翔(群馬SS)1分48秒57(3)松本尚人(フリースタイル)1分48秒97

 【女子】

 ▽二百メートル自由形 (1)上田春佳(東京SC)1分59秒09(2)三田真希(コナミ西日本)1分59秒95(3)高鍋絵美(KSGカホ)2分1秒39

 ▽百メートル背泳ぎ (1)伊藤華英(セントラルスポーツ)59秒83=日本新(2)中村礼子(東京SC)1分0秒16(3)酒井志穂(BSS古賀)1分0秒45

 ▽百メートル平泳ぎ (1)種田恵(JSS長岡)1分7秒91(2)田村菜々香(東海大)1分8秒55(2)三輪芳美(コナミ)1分8秒55

毎日jp 2008年4月17日

|

« NBA、レギュラーシーズン終了 | Main | 五十の手習い・・・!? »

swimming」カテゴリの記事

Comments

>イエイツさん

ホント田村選手残念でした・・・気持ち切り替えて200mに挑んで欲しいです!

Posted by: tets | Saturday, April 19, 2008 06:57 AM

↑スンマセン、8継でした。

Posted by: イエイツ | Friday, April 18, 2008 01:26 PM

伊藤、がんばりましたね。
デッドヒートの女子Br、うちの息子と同じチームの田村、ライバルの種田に負けちゃいました。
本人も大学もショックだろうなあ。
2継の内田翔、うちの息子の元スイミング(K田コーチ)の仲間です(息子はあまりそうは思っていないようですがf(^^;))。
K田コーチの秘蔵っ子。

Posted by: イエイツ(旧コレバナ) | Friday, April 18, 2008 08:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊藤が雪辱・・・:

« NBA、レギュラーシーズン終了 | Main | 五十の手習い・・・!? »