« 顔で判断してはいけませんが・・・ | Main | 今日もトレッドミル・・・ »

Tuesday, June 24, 2008

錦織は1回戦途中で棄権・・・

Oth0806221409005p1


ウィンブルドンに最年少デビューをはたした錦織ですが・・・


・・・・・・・・・・・・・・

男子シングルス1回戦・・・

腹筋肉離れのため第3セットで棄権


・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

でも腹筋が肉離れって・・・


・・・・・・・・・・・・・・

あれだけ普段鍛えていても・・・

腹筋が肉離れしちゃうんですよ


・・・・・・・・・・・・・・

時速200km近く出るサーブ・・・

そのリターン・・・

そのパワーの源はコア(体幹)なわけで・・・


・・・・・・・・・・・・・・・

テニスって想像以上にコアにストレスがかかる

スポーツなんですね


・・・・・・・・・・・・・・

いや~腹筋の肉離れ・・・

妙な意味でテニスの凄さを感じております


錦織選手・・・

マジであなたのプレーを観たくまりました・・

早く良くなってね

一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログへ


----------------

ウィンブルドン男子シングルス、錦織は1回戦途中で棄権

 【ウィンブルドン(英)=若水浩】テニスのウィンブルドン選手権初日は23日、男子シングルス1回戦で、四大大会初出場の錦織圭(ソニー)が、世界ランク53位のマルク・ジケル(仏)と対戦したが、腹筋肉離れのため第3セットで棄権した。

 錦織は6-4、5-7とした後の第3セット第1ゲームで0-40となったところで、痛みに耐えられなくなった。錦織は四大大会の日本男子で最年少となる18歳5か月でのデビューを、白星で飾れなかった。

 上位陣では、2002年の準優勝者で第7シードのダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)が初戦で姿を消す波乱があった。

読売新聞 2008年6月24日


|

« 顔で判断してはいけませんが・・・ | Main | 今日もトレッドミル・・・ »

テニス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 錦織は1回戦途中で棄権・・・:

« 顔で判断してはいけませんが・・・ | Main | 今日もトレッドミル・・・ »