« 晴れたけど・・・ | Main | 錦織は1回戦途中で棄権・・・ »

Monday, June 23, 2008

顔で判断してはいけませんが・・・

久々のスポーツ以外の話題・・・・

・・・・・・・・・・・・

まだはっきりと決まったわけではありませんが・・

今朝の職場の朝礼でも取り上げた話題・・・


2008062100000010maipsociview000


越後屋・・・

おまえもワルよの~~


・・・・・・・・

みたいに見えるのは私だけでしょうか


・・・・・・・・

今までこんだけ偽装発覚事件があったにもかかわらず・・

学習能力がないと言うか・・

それでも世間を欺くワルは・・・

イエ~イ、天に変わって成敗


ってとこですね

一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


----------------

飛騨牛偽装 農水省と岐阜県が立ち入り調査

 岐阜県養老町の食肉卸売会社「丸明(まるあき)」が規格外の質の牛肉をブランド牛「飛騨牛」として販売していた問題で、農林水産省岐阜農政事務所と岐阜県は23日午前、JAS(日本農林規格)法や牛肉トレーサビリティー法に基づき、丸明の本社工場と直営小売店の養老店など計4カ所の立ち入り調査を始めた。違反が確認されれば行政処分を行う。悪質な場合は刑事告発する方針。

 ほかに立ち入り調査が行われているのは、直営小売店の「飛騨高山店」(岐阜県高山市)と、大手スーパー「バロー高山店」(同)に入る直営店。

 養老町の工場では午前9時50分ごろ、県職員と岐阜農政事務所職員計約10人が到着し、調査を開始した。従業員と元工場長計5人が工場の前で「正しい資料を会社が提出するか、チェックしたい」と同行の許可を求めたが拒否された。

 県と岐阜農政事務所は、在庫の牛肉の個体識別番号の管理や表示状況などを調べ、肉のDNAサンプルを採取する。また仕入れや加工状況などが記入された帳簿などを押収。並行して、吉田明一社長と従業員からも順次、聴取するとしている。一方、取引先に対しても丸明との取引書類の提出を求めている。

 飛騨牛は岐阜県で14カ月以上肥育された黒毛和牛で、日本食肉格付協会の格付けで肉質が5~3等級の肉。これまでの調べで、丸明は2等級の和牛や愛知県産牛を「飛騨牛」と偽って出荷した疑いが持たれている。さらに、肉の消費期限の改ざんをしていた疑いが浮上している。

毎日新聞 2008年6月23日

|

« 晴れたけど・・・ | Main | 錦織は1回戦途中で棄権・・・ »

雑記・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>ぽんたさん

仮にですよ・・・・

従業員がやったことだとしても、あんたはその会社の社長でしょ

まずは謝罪ありきでしょ

って感じかな

Posted by: tets | Tuesday, June 24, 2008 10:54 AM

私もこの社長さんのお顔が「ワル」に見えます

Posted by: ぽんた | Tuesday, June 24, 2008 05:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 顔で判断してはいけませんが・・・:

« 晴れたけど・・・ | Main | 錦織は1回戦途中で棄権・・・ »