« ビッグマウス・・・ | Main | トレーニング再開! »

Thursday, November 13, 2008

侍ジャパン・・・

E0e227056ca9437197e27e80efea362c


WBCに向け原ジャパンが始動しました・・・

その名も「SAMURAI JAPAN」

・・・・・・・・・・・・・・

そう言えば・・・・

侍ジャイアンツっていうアニメがありましたね


応援歌にピッタリかも

一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログへ

------------------

松坂!ダル!岸!サムライジャパン3本柱

 岸が“侍ジャパン”の柱になる。来年3月に開催される国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表・原辰徳監督(巨人監督=50)が12日、都内で就任会見を行い、コーチ陣6人も発表した。会見前の第1回スタッフ会議では代表候補48選手を選出。日本シリーズMVPに輝いた西武・岸孝之投手(23)が先発候補に浮上した。また、愛称が「SAMURAI JAPAN」に決定。3月5日の東京ラウンド初戦の相手も中国に決まった。

 4日前の衝撃を忘れられなかったということだろう。シリーズで屈した23歳の右腕。原監督の脳裏に強烈なインパクトを残した岸が“侍ジャパン”の目玉だった。

 「かなりフレッシュな選手が入ってる。長い(期間の)実績ではない。最強の侍ジャパンをつくるための人選です」

 原監督は具体名こそ挙げなかったが、候補入りにはシリーズの“短い実績”で十分。若手の中でも最も期待する1人であるのは間違いない。そのシリーズでは、第4戦の完封から中2日で第6戦にロングリリーフ。2勝をマークして文句なしのMVPに輝いた。特にラミレス、李スンヨプに対して計12打数無安打。不調だったとはいえ、韓国の主砲からは5奪三振だ。国際大会の経験はなくとも、外国人選手に通用することを実証してもいる。

 スタッフ会議では、最終28人のうち投手13人とする方針を確認。山田投手コーチは「国際大会は継投」とし、リリーフ陣を厚く選出する考えも示した。日程上、先発ローテーションは3人で回せるためだ。シリーズでロングリリーフの適性を見せた岸は先発、リリーフ両面で期待される。しかし、松坂(レッドソックス)、ダルビッシュ(日本ハム)と3本柱の一角とみられた黒田(ドジャース)の出場が微妙。岸が“第3の先発”に浮上する可能性もある。

 岸は「シリーズでちょっと調子が良かっただけで、選ばれるなんて思ってませんよ」と謙そんしたが、アジアシリーズでは14日の台湾・統一戦に先発予定。西武・小野投手コーチは「国際経験を積むのがメーン」と位置づけており、今回の登板が来年3月の東京ラウンドの台湾戦への予行演習ともなる。

 コーチ陣6人と臨んだ会見で原監督は声高らかに言った。「前回は世界一。当然、プレッシャーはかかるが、目標は世界一」。東京ラウンド初戦の相手は中国。世界連覇への先陣を、岸の右腕で切る可能性が出てきた。

スポニチ 2008年11月13日

|

« ビッグマウス・・・ | Main | トレーニング再開! »

野球」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 侍ジャパン・・・:

» チケットプレゼントのお知らせ [住まなび]
こんにちは。日本シリーズは最高に盛り上がりましたね。 野球大好きです。 もしよかったら、ジャイアンツ感謝祭のチケットプレゼントの お知らせを書いたのでご覧になってください。 [Read More]

Tracked on Thursday, November 13, 2008 07:25 PM

« ビッグマウス・・・ | Main | トレーニング再開! »