« Run・・・マフェトン理論 | Main | Run・・・心拍を意識して! »

Wednesday, April 22, 2009

全国学力テスト・・・親バカ故に!!

昨日、全国学力テストが小6と中3を対象にありました


・・・・・・・・・・・・・・

うちの長男は5年生なのにテストがあると息巻いておりましたが何で・・



・・・・・・・・・・・・・・・

とスポーツバカの我が家としてはこの程度でさして気にとめない話題ではありましたが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・

新聞見てわかりましたが・・


 この日は県教委が小学五年生、中学二年生を対象に実施している基礎・基本の定着状況調査もあり、県内の児童・生徒約二万二千人が受けた。大分市では四年生(約四千五百人)を対象にした標準学力検査もあった。


でもこのテスト・・・

当の本人の結果は・・・

何点とったか・・・

クラスで何番か・・

県で何番か・・・

全国で何番か・・

全くわからない教えてくれないそうです


・・・・・・・・・・・・・・

テストの問題も回収されたみたいだし・・


・・・・・・・・・・・・・・

国勢調査なんですかね~

・・・・・・・・・・・・・・

冷静に子供の実力を判断する上でも個人成績は知りたいな~

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

っで、将来・・・

もっと水泳頑張らせるのか・・・

はたまた勉強頑張らせるのか・・・


・・・・・・・・・・・・・・・

水泳頑張らせて世界レベルまで行けば何処ぞの大学が拾ってくれる可能性はありえるかもしれないけど・・・


・・・・・・・・・・・・・・・

そこまでは無理にしても今の世の中、水泳で推薦受けても学力評定は3.5は必要だし・・・


・・・・・・・・・・・・・・・

なんて昨晩はよけいな頭を使っていたら「スポーツ脳」としては・・・

今朝は全身筋肉痛


・・・・・・・・・

な訳ないか


一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

------------------

全国学力テスト 県内も2万2300人参加

 全国の小学六年生と、中学三年生を対象にした「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が二十一日あった。県内でもすべての小中学校四百四十二校で児童・生徒約二万二千三百人がテストを受けた。
 テストは国語と数学(算数)。それぞれ基礎知識を問うA問題と応用力を測るB問題がある。
 大分市の明野東小学校(中野正昭校長)では、午前八時四十分から六年生七十七人が国語のA問題に挑んだ。この後、算数A、国語B、算数Bの順でテストがあった。
 この日は県教委が小学五年生、中学二年生を対象に実施している基礎・基本の定着状況調査もあり、県内の児童・生徒約二万二千人が受けた。大分市では四年生(約四千五百人)を対象にした標準学力検査もあった。
 昨年の全国学力テストでは、県内の平均正答率は小学六年、中学三年とも全国三十七位。全学年・教科で全国平均を下回った。特に小学六年生の国語Aは全国平均との差が2・9ポイントと、最も大きかった。
 文部科学省は学力テストの都道府県別の結果を八月末以降に公表する。市町村別の結果の公表は市町村教委に委ねられている。県内は全市町村が公表する。

大分合同新聞 2008年4月21日

|

« Run・・・マフェトン理論 | Main | Run・・・心拍を意識して! »

Family」カテゴリの記事

教育.しつけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 全国学力テスト・・・親バカ故に!!:

« Run・・・マフェトン理論 | Main | Run・・・心拍を意識して! »