« Run・・・軽快! | Main | Run・・・HRモニター不調 »

Tuesday, February 16, 2010

冬季五輪・・・無酸素パワーでメダル1号&2号!

2a4303c78d3c4ce28ef8a861d1d56816


スピードスケート男子500m・・

金メダルは逃しましたが、長島選手と加藤選手が銀&銅メダルをゲットしました

・・・・・・・

ちょうど昼食を取りながら2回目のレースをTV観戦できました

どのレースも約35秒間の手に汗握る展開・・・


D23883849481451e834a3a9afacc2f61


もちろん長島選手の滑りもよかったですが・・・

最終組の加藤選手の前半の滑りはメチャ速かった~

最終コーナー過ぎて最後の直線で失速しており、1本目のタイムより遅かったですが素晴らしい

・・・・・・・

無酸素系の運動としては非乳酸系が8秒前後、乳酸系が33秒前後といわれており・・・

このスピードスケート500mや陸上400mは無酸素パワー全開になります

・・・・・・・

彼に限らず失速するポイントの最終コーナーあたりがスタートしてからちょうど30秒前後・・・

そのパワーが切れかかる頃がこの最終コーナーあたりで・・

選手にとっては一番きついところでもあり・・

陸上では「けつわれ」を起こすとも言われており

見ている方にとってもヤキモキするところで・・

思わず画面に向かって「ふんばれ~!!!!」と叫んでおりました

・・・・・・・

いや~・・・

メダルが取れて本当に良かった~

一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

-------------------

長島銀、加藤は銅=日本勢今大会初のメダル-男子500〔五輪・スピードスケート〕

 スピードスケートは15日、男子500メートルが行われ、長島圭一郎(日本電産サンキョー)が2回の合計タイム1分9秒98で銀メダルを獲得した。1000分の1秒までの計測で1回目が35秒108、2回目が34秒876だった。加藤条治(同)も合計タイム1分10秒01で銅メダル。

 今大会の全競技を通じ日本選手のメダルは初めてで、両選手とも初の五輪メダル獲得。1回目の中間整氷が整氷車の故障で1時間以上に及んだトラブルも、克服した。

 及川佑(びっくりドンキー)は1分10秒42で13位。太田明生(JR北海道)は1分10秒66で17位だった。

 牟太※(※=かねへんに凡。韓国)が1分9秒82で金メダル。世界記録保持者のジェレミー・ウォザースプーン(カナダ)は9位に終わった。

時事通信社 2010年2月16日

|

« Run・・・軽快! | Main | Run・・・HRモニター不調 »

五輪、IOC,JOC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬季五輪・・・無酸素パワーでメダル1号&2号!:

« Run・・・軽快! | Main | Run・・・HRモニター不調 »