« 酒の肴・・・ | Main | Run・・・もう春ですよ!! »

Tuesday, March 16, 2010

Run・・・脂肪税!?

100316_063630


AM Good morning run 29.5mins
HRavg.132 175kcal  体重57.4kg


今朝の別府湾上空は雲がかかっており、大分方面もハッキリ見えませんでした cloud

しかし画像は6時半頃撮影したのですが、ちょっと前まではまだ真っ暗な時間帯だったのですが
着実に日の出ははやまっておりますね~ dash


・・・・・・・・・・

金曜日にランを再開し・・・
週末は天候不順や選手コースの大会等で4日ぶりに走りましたが脚の故障部経過は順調です note


・・・・・・・・・・

そう言えばランスタート前のズームイン!!のGoodチョイスのコーナーで・・
アメリカニューヨークでは炭酸飲料に脂肪税をかける話題が・・・ sweat01

子どもの肥満の根源は炭酸飲料にあると言うことで日本円で10円ちょっとだと思うが税金がかかるみたいです wobbly

・・・・・・・・・・

我が家の大好きなマックをはじめ、ファーストフードには炭酸飲料がつきものですが・・・
子どもたちには飲み過ぎると「骨が腐る!?」という洗脳をしており・・
大会後のご褒美とか何かあったときだけ許可はしております happy02

・・・・・・・・・・

たまに飲むモンだから、あの甘さと炭酸のシュワシュワ感のコラボが・・
悪魔の誘惑とでも言いましょうか、子どもたちにはたまらない感覚のようですが bomb


・・・・・・・・・・

まあ、何事も程ほどに~!!!という事ですね coldsweats01

一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村


----------------

NY「炭酸飲料税」案…赤字も体形もスリムに

 米ニューヨーク州政府が、炭酸飲料などの砂糖入り清涼飲料水の販売に課す新税の導入を目指している。

 財政赤字削減という経済効果以上に、肥満防止などの健康増進効果を強調し、州議会の理解を得たい考えだ。ただ、飲料業界は猛反発しており、31日の採決に向けてぎりぎりの攻防が続いている。

 ◆一石三鳥◆

 「肥満が原因で州が支出する医療費は年間76億ドル(6840億円)。行動を起こすべきだ」

 ニューヨーク州のパターソン知事は8日、税制討論会で力強く訴えた。

 景気低迷による税収不足で同州の2010会計年度(10年4月~11年3月)の財政赤字は90億ドル以上に膨らみ、税収確保は緊急課題となっている。ただ、所得税や固定資産税などの増税は大きな反発を招きかねない。そこで目を付けたのが、清涼飲料への課税だ。

 同州の成人が1年間に消費する砂糖入り飲料は平均36ガロン(約136リットル)。州人口(1950万人)の4分の1が肥満体で、低所得者層に限ればその割合は3分の1に上昇する。

 新税を導入すれば一定の税収が見込める上、清涼飲料の消費が減って健康にはプラスとなり、医療費も減らせる。「新税は一石三鳥」が知事の決めゼリフだ。

 新税は「ペニー・パー・オンス(1オンス当たり1セント)税」と呼ばれる。355ミリ・リットル(12オンス)缶の炭酸飲料が1・35ドル(税抜き価格)前後で売られているニューヨーク市では、8・875%の消費税に加え、約9%の新税が上乗せされることになる。州政府は新税導入で消費量は15%程度減るものの、年間10億ドルの歳入増が見込めると試算する。

 ◆「雇用減る」◆

 一方、飲料業界は反発を強めている。米国飲料協会は8日、「不況に苦しむ低所得者にとって、新税導入は不公平」とする声明を発表。ニューヨーク州にあるコカ・コーラ社の工場では12日、従業員らが集会を開き、「売り上げが減れば雇用も減る」などと訴えた。

 健康志向が強まる米国では、高カロリーの炭酸飲料を敬遠する動きが広がっている。飲料業界には、新税が導入されれば消費者離れが一段と進むとの警戒感が強い。

 州政府は昨年も同様の新税導入を試みたが、州議会で否決された。背景には、飲料大手ペプシコが州内にある本社の移転をちらつかせるなど業界一丸となった「議会工作」があったとされる。

 ◆援軍◆

 調査会社コンシューマー・エッジの1月調査では、新税に賛成の住民35・8%に対し、反対が43・8%と優勢だったが、ここへ来て賛成派が増えつつある。

 「コーヒーに入れる砂糖はスプーン1~2杯。炭酸飲料1缶には10杯分含まれる」。ブルームバーグ・ニューヨーク市長は7日の演説で州政府の提案を支持する意向を表明した。影響力を持つ同市長の反対姿勢が昨年の新税否決の一因だっただけに、今回は大きな援軍を得た格好だ。

 米紙ニューヨーク・タイムズも社説で「急上昇する肥満率を改善するため導入を急ぐべきだ」と後押しする。全米最高率のたばこ税の導入など健康志向が強いニューヨーク州が、本格的な「炭酸飲料税」を実現できるかどうか、全米が注視している。

読売新聞 2010年3月14日

|

« 酒の肴・・・ | Main | Run・・・もう春ですよ!! »

「my workout」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27790/47824910

Listed below are links to weblogs that reference Run・・・脂肪税!?:

« 酒の肴・・・ | Main | Run・・・もう春ですよ!! »