« 競泳界のビッグスターがやってくる~♪ | Main | Run・・・汗~~~ »

Saturday, June 19, 2010

第4の筋線維発見・・・・?

Jans_prins_image

今日のボンバーズは朝練習の日・・・

てな訳で・・
個人メドレーを中心に上のクラスは2時間で6,200m泳ぎました dash

えっ、上の人は誰かって!!!!?
その話は後回しにしといてもうちょっと今日の練習を・・・・


・・・・・・・・・・・・

本日のメインスイムは・・・

Swim 400mIM * 3t * 2set (-6'30)
1: 400m Rve.IM
2: 200m*2 Nom/Rev.IM
3: 400m Nom.IM      * 2set

だったのですが、この通りいかせたのは裕貴だけ・・・
他のメンバーはIMとFRを混ぜてのグループと350mFRの3グループ coldsweats01

もちろん裕貴にとっても初めての400IMのメニューでした flair


・・・・・・・・・・・・・・

かなりきつそうでしたが・・・
裕貴は3本目を5分50秒でラストは5分30秒でまとめました shine

1年後にはこのパターンを5分30秒サイクルで平気で回れるようにしていくつもりです coldsweats01


・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

っで、初っぱなの画像の方の話に・・・・

彼は私がハワイ大学でコーチ修行をしていたときのボス・・・
ジャン・プリンス博士です flair

筋線維に関する研究では結構有名なボスです sweat01


・・・・・・・・・・・・・・

JO予選の結果の次男の大稀に関するコメントで、彼の事を「遅筋のかたまり~」って書きましたが・・・

みなさん・・・
筋肉には3つのタイプの筋肉(筋線維)があるってご存じですか!!!?

速筋(白筋):無酸素系(スプリント能力)に関与する筋線維
遅筋(赤筋):有酸素系(持久的能力)に関与する筋繊維

そしてもう一つが中間筋でどちらの能力にも関与できる筋線維・・・・


・・・・・・・・・・・・・・

この筋肉の線維を特殊な器具を使って筋肉から取り出して

Kinniku1


こんな画像のように研究していたのがうちのボスでした sweat01


・・・・・・・・・・・・・

っで、この筋肉内の3つの筋線維の割合は遺伝によるモノで、
トレーニングをしたからってその割合が変わることはありません sweat02

簡単にいってしまうと陸上100mの選手は速筋のかたまり~!の筋肉の持ち主で・・
マラソンランナーは遅筋のかたまり~ちゅうことです sweat01

しか~し・・・・
しかしですよ先ほどいったようにもう一つの筋線維の中間筋!!!!!

これに注目~ flair

この中間筋はどちらかというとタイプ的には速筋よりですがトレーニングによってはどちらにでも化けられる筋線維ちゅうことです!

持久力の練習ばかりだったら遅筋に化けちゃうし、スプリントの練習ばかりだったら速筋に化けちゃうんですね~ coldsweats01

まあ、コレにも持って生まれた割合があるので、自分の中身が知りたければ筋肉を取り出して・・・・
よかったらボスを紹介しましょうか!!!!!!!!?


・・・・・・・・・・・・・・

陸上の100mは10秒前後の世界・・・
それに比べ水泳の場合は短い50mのレースで20秒~30秒・・
100mでは50秒前後の世界でこの辺になってくるとエネルギー代謝は有酸素が関与してきます dash

エネルギー代謝とかちょっと難しい話になってきましたが・・・
要はこの3つのタイプの筋線維を上手に鍛えていけるように日々の練習メニュを組み立てているわけです!

じゃあ、実際にはどのようなメニューで!!って聞きたい方は・・・

これから先は企業秘密なんで有料で~す・・・・
なんちゃって~coldsweats01


・・・・・・・・・・・・・・

っで、おそらく推測するに・・・
たいくんの中身は速筋0%、中間筋30%、遅筋30%・・・・・・
40%足りないって?

これ・・・
私が発見した第4のタイプ flair

「性格筋」っていって、本人が目覚めれば3つのどのタイプにも化けれる筋線維 impact

これが証明できれば私・・
ノーベル賞間違いなし~ punch

たいくん・・・
ノーベル賞とったら1億円ゲットできるんで頑張ろうぜ~ happy02

よろしかったらポチッとな~ → にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

|

« 競泳界のビッグスターがやってくる~♪ | Main | Run・・・汗~~~ »

「Family」カテゴリの記事

しんせいSC」カテゴリの記事

「トレーニング理論」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27790/48668659

Listed below are links to weblogs that reference 第4の筋線維発見・・・・?:

« 競泳界のビッグスターがやってくる~♪ | Main | Run・・・汗~~~ »