« Run・・・膝蓋支帯 | Main | Run・・・機嫌直してスントくん! »

Tuesday, June 01, 2010

コーチングに対する姿勢・・・ポジティブワード!

昨日のブログ「練習態度と楽しむこと・・・」の続き~と思ってお付き合い下さい smile
選手たちが楽しいと思って練習に取り組める環境作りってすごい大切だし、そこがコーチ力の見せ所ではありますflair

・・・・・・・・・・・・・

以前ブログにもアップしておりますが・・・
大学在学中から競泳指導にドップリと浸かっておりまして、かれこれ30年たっております sweat01

それなりに自分のコーチングスタイルを確立が出来ているとおりますが、その創生期とでも言いますかコーチとしてのタマゴ時代に影響を受けたのが・・・

当時、ロングビーチSCのヘッドコーチだったディック・ジョーカム氏の指導理念・・・
「agone(アゴーン)の精神」です!

・・・・・・・・

とは言っても直接ジョーカム氏からではなく、私の師匠である田中先生からの受け売りになりますが・・・

agone (アゴーン) とはギリシャ語で苦痛とか努力という意味で・・・
そこから取った「アゴニステックトレーニング」が指導法の基礎になっております!

このアゴニスティックトレーニング・・・

例えばメインスイムで100mを30本組むとしたら3セットに分け・・・

持久系の場合はインターバルのサイクルを縮めていき・・・
1set HARD / 2set HADER / 3set HARDEST

スピード系の場合はサイクルを緩めていき・・・
1set FAST / 2set FASTER / 3set FASTEST

1セット目よりも2セット目!2セット目よりも3セット目!!と己の限界に挑んでいけ~
とトレーニングの質を表現しますsweat01

だから、練習メニューは極めてシンプルで、ほとんどがこの3セットパターンで組まれておりました flair

苦痛へ自分から立ち向かっていけ~!!

楽しい練習なんてありゃしない!
そこに飛び込んでいく自分を楽しむことが大切なんだ~!!


・・・・・・・・

とはいうもののその苦痛領域に入ってはいくものの耐え続けるのが大変・・
それが出来るか出来ないかが一流選手への登竜門 bomb

・・・・・・・・

そこでくじけそうになったときに必要なのがコーチです dash

棒で引っぱたきながら、罵声を浴びさせて恐怖(威圧感)で選手をその領域に引きづり込み耐えさせるのも一つの方法かもしれませんが・・・

私が選手が苦しいときにかける言葉は 「あきらめるな~!!」

そして終わったら「よくやった~!!」

この二つの言葉を決して忘れないように肝に銘じております coldsweats01


・・・・・・・・・

あくまでもこのアゴーンの領域に自分から飛び込んでいる選手にだけですけどね happy02

おっと勘違いしてもらいたくないけど・・
アゴーンの領域は選手バラバラで「頑張る!」という表現はあまり好きではありませんが、選手である以上は大なり小なりみんな頑張っている訳で・・

まずそれそこに飛び込んで行く勇気を認めてあげないといけませんよね sweat01
コーチが励ます言葉が選手の勇気がやがて自信に繋がっていく訳です confident

でも・・
たま~にその領域に入るのを躊躇しているときに後ろから押し入れる時もあるよね~ happy02


・・・・・・・・・・

今でもそうですがディスタンス系の練習ではプールサイドを選手と一緒に行ったり来たりしながらかけ声をかけまくってております・・・
1500mを4本したらコーチも6km歩くわけなんで超ヘルシ~なコーチングだと思いませんか bearing


・・・・・・・・・・

えっ、ところでそんなに泳がせてんの~って!???????

それは・・・
企業秘密なんちゃって~ coldsweats01


よろしかったらポチッとな~ → にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

|

« Run・・・膝蓋支帯 | Main | Run・・・機嫌直してスントくん! »

しんせいSC」カテゴリの記事

「トレーニング理論」カテゴリの記事

「仕事」カテゴリの記事

Comments

>ライオンさん

行けなかったら・・・おいで bleah

Posted by: tets | Wednesday, June 02, 2010 at 06:12 PM

アゴーンの領域へ!!行くには‥‥‥。
大分へ住みたくなりました。。。

Posted by: ライオン | Tuesday, June 01, 2010 at 07:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27790/48514547

Listed below are links to weblogs that reference コーチングに対する姿勢・・・ポジティブワード!:

« Run・・・膝蓋支帯 | Main | Run・・・機嫌直してスントくん! »