« 春全国JO東京編・・・vol.1 | Main | 新年度スタート・・・ »

Sunday, March 31, 2013

春全国JO東京編・・・vol.2

Dsc_2815

本日16時の飛行機で帰分するのでそれまで東京見物いたしました~ (^-^;

・・・・・・・

てな訳で先ずは私だけのミッションのはずの朝ランですが・・・

着替えて外に出たら品川はシトシトと雨が降っており風邪引いたら洒落にならないので中止~ (;;;´Д`)ゝ

・・・・・・・

っで、裕貴を早めに叩き起こして朝食と思ったのですが・・・

コレがまたなかなか起きない~ ┐( ̄ヘ ̄)┌

・・・・・・・

待つこと1時間半・・・

Dsc_2813

それから朝食で私はこれだけ食べましたが・・・

Dsc_2814

裕貴は昼ご飯に備えてこんだけ~ ┐(´д`)┌

・・・・・・・

っで、本日のミッションその1は冒頭の画像にある・・・

上野の友達に会いに行ってきました~ (笑)

 アフリカに生まれた人類が、世界中に拡散していった人類最大の旅路を、イギリス人の考古学者ブライアン・M・フェイガンは「グレートジャーニー」と名付けました。 本展では360万年前の人類が家族で連れ立って歩いた最古の足跡化石をその「グレートジャーニー」の象徴として位置づけています。700万年前の人類誕生から説き起こし、人間が住むのに決して快適ではない地域(熱帯雨林、高地、極北、乾燥地帯)で人はどうやって生きてきたのか。地球上の様々な環境で今も暮らす人々の生活を紹介することなどにより、その土地ならではの「生きる知恵」と「文化」を見て、「人間の生きていく強さ」を再発見し、そこから人類と地球の未来を考えていただこうという壮大なコンセプトを基に展示します。

監修者の一人である関野吉晴は,1993年、「グレートジャーニー」の過程を自らの腕力と脚力を頼りに、動力を一切使わずに逆ルートで体験する旅に出ました。南米大陸最南端のナバリーノ島から人類誕生の地・東アフリカまで、足かけ10年の歳月をかけた旅の様子は、1995年からフジテレビでドキュメンタリー番組「グレートジャーニー」として放送され、自然と一体となって暮らす各地の人々の中に入っていく同氏の姿は、多くの視聴者に感動を与えました。また、2006年からは私たち日本人の祖先が日本列島に到達したルートを辿る様子も「新グレートジャーニー」として放送され、大きな話題となりました。

→ 「特別展「グレートジャーニー 人類の旅
~この星に、生き残るための物語」」

・・・・・・・

当初は「ソラマチ」に行きたいと言っておりましたが・・・・

たまたま新聞の広告を見て

「俺、元々こういうの大好き~!」

ということでミッションを上野方面に変更いたしました~ (^-^;

・・・・・・・

Photogrid_1364716089067

入場料は一般1500円の中学生600円・・・・

私も裕貴同様この手のものが大好きでかなり楽しませていただきました~ ψ(`∇´)ψ

・・・・・・・

その後・・

Dsc_2828

Dsc_2826

Dsc_2827

Dsc_2831

Dsc_2832

アメ横を散策し本日2番目のミッション・・・

Dsc_2830

牛タンを食す!!!!!

・・・・・・・

1364699643956

これまた当初は築地だったのですが・・・

初日に色々ありまして~ ┐(´-`)┌

・・・・・・・

っで、本人は自分のだけでは飽きたらず・・・

Dsc_2829

私の分を半分かっさらっていきました~ ┐(´д`)┌

・・・・・・・

そして最後のミッションはお土産を探しに

Dsc_2834

日本テレビへ行き定刻通り16時発の飛行機で大分へ~ (  ̄^ ̄)ゞ

・・・・・・・

Dsc_2835

飛行機は向かい風で15分程度遅れましたが無事到着~ (*^-^)

・・・・・・・

やっぱ大分はホッとするね・・・

ということで4泊5日の新潟遠征の幕引きです~ (*´v゚*)ゞ

ブログ村ランキング上位を狙っております!
皆様の清きワンクリックをお願いいたします~ → にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

|

« 春全国JO東京編・・・vol.1 | Main | 新年度スタート・・・ »

「Family」カテゴリの記事

しんせいSC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春全国JO東京編・・・vol.1 | Main | 新年度スタート・・・ »